Virus Security : Disc 1〜16 作成:2004年10月26日/更新:2018年1月14日
CD-1 : The Roosters (1980.11)
CD-9 : SOS (1985.7/初リマスター)

1. Tequila
2. 恋をしようよ
3. C'mon Everybody
4. Mona (I Need You Baby)
5. Fool For You
6. Hurry Up
7. In And Out
8. Do The Boogie
9. 新型セドリック
10. どうしようもない恋の唄
11. 気をつけろ
12. Rosie (Album Version)
(Bonus Tracks)
13. Rosie (Single Version)
14. Hey Girl (Single Version)

1. SOS
2. Sunday
3. Oasis
Track 1〜12 : → 『The Roosters』参照。

(Bonus Tracks)
13. Rosie (Single Version)
 イントロがドラムで始まり、ミックスも異なるシングル・ヴァージョン。

(そ の他の収録CD)
『Best Songs Collection』(1995年)
『The Roosters』(紙ジャケット仕様2000年盤)

14. Hey Girl
 シングル
「どうしようもない恋の唄」のカップリング曲(B面)。
(その他の収録CD)
『INSANE+NURNBERG+C.M.C.』(1987年)
『Best Songs Collection』(1995年)
『The Roosters』(紙ジャケット仕様2000年盤)

Track 1〜3 : →『SOS』参 照。
CD-10 : NEON BOY (1985.9)

1. Neon Boy
2. Stranger In Town (Album Version)
3. Une Petite Histoire
4. Harlem Nocturne
5. Out Land
6. あの娘はミステリー
7. Don't You Cry
8. Lブ・Sイート・Dリーム
9. マイ・ファニー・フェイス
10. 白日夢
Track 1〜10 : →『NEON BOY』参 照。
CD-2 : THE ROOSTERS à-GOGO (1981.6) CD-11 : Super Mix + Mega Mix (1986.4/初リマスター)

1. ラジオ上海〜Wipe Out (Album Version)
2. Lipstic On Your Collar
3. One More Kiss (Album Version)
4. Sitting On The Fence
5. Girl Friend (Album Version)
6. Dissatisfaction
7. Fade Away
8. Bacillus Capsule
9. Fly
10. I'm A Man
11. Telstar (Album Version)
(Bonus Tracks)
12. One More Kiss (Single Version)
13. GIrl Friend (Single Version)
14. Wipe Out〜Telstar (Single Version)

1. Stranger In Town (Super Mix)
2. The Roosterz Mega Mix (SOS〜Drive All Night〜Neon Boy〜あの娘はミステリー〜She Broke My Heart's Edge〜撃沈魚雷〜ニュールンブルグでささやいて)
Track 1〜11 : THE ROOSTERS à-GOGO参照。
(Bonus Tracks)
12. One More Kiss (Single Version)
(その他の収録CD)
『Best Songs Collection』(1995年)

13. Girl Friend (Single Version)
(その他の収録CD)
『Best Songs Collection』(1995年)
『The Very Best Of The Roosters』(1997年)
『THE ROOSTERS à-GOGO』(紙 ジャケット仕様2000年盤)

14. Wipe Out〜Telster (Single Version)
(その他の収録CD)
『Best Songs Collection』(1995年)
『THE ROOSTERS à-GOGO』(紙 ジャケット仕様2000年盤)
Track 1〜2 : →『Super Mix + Mega Mix』参照。
CD-12 : KAMINARI (1986.11)

1. Oh! My God
2. Criminal Rock
3. Crazy Romance
4. Precious
5. Warm Jetty
6. Blue Night
7. Girl
8. No No No
9. Searchin'
10. Dark Cristal
Track 1〜10 : →『KAMINARI』参 照。
CD-3 : Insane (1981.11)
CD-13 : PASSENGER (1987.9)

1. Let's Rock (Dan Dan) (Album Version)
2. We Wanna Get Everything (Album Version)
3. Baby Sitter
4. All Night Long
5. Flash Back
6. Case Of Insanity
7. In Deep Grief
(Bonus Tracks)
8. Let's Rock (Single Version)
9. Get Everything (Single Version)

1. Passenger
2. Hurt By Love
3. Burning Blue
4. Good Night,Good Morning
5. Watch Your Step
6. The Wing
7. A-RE
8. Seiren
9. Strange Life
10. Wreck My Car
Track 1〜7 : INSANE参照。
(Bonus Tracks)
8. Let's Rock (Dan Dan) (Single Version)
 1982年発表の日本語ヴァージョン(改訂版)。
(その他の収録CD)

『Best Songs Collection』(1995年)
『The Very Best Of The Roosters』(1997年)
『Insane』(紙ジャケット仕様2000年盤)

9. Get Everything
(Single Version)
 1982年発表の日本語ヴァージョン。
(そ の他の収録CD)
『Best Songs Collection』(1995年)
『Insane』(紙ジャケット仕様2000年盤)
Track 1〜10 : →『PASSENGER』参 照。
CD-4 : In Nürnberg (ニュール ンベルグでささやいて) (1982.11/初リマスター) CD-14 : FOUR PIECES (1988.5)

1. ニュールンベルグでささやいて
2. 撃沈魚雷
3. バリウム・ピルス
4. Rosie (In Nürunberg Version)

1. GUN CONTROL
2. 再現出来ないジグソウ・パズル
3. 鉄橋の下で
4. LAND OF FEAR
5. (Standing at) The Cross Road
6. EVERYBODY'S SIN
7. NAKED HEAVY MOON
8. 曼陀羅
9. LADY COOL
10. 予言者
『In Nurnberg』参照。
Track 1〜10 : →『FOUR PIECES』参照。
CD-5 : C.M.C. (1983.7/初リマスター) CD-15 : FOUR PIECES LIVE (Complete I) (1988.10Remix & 完全版)

1. C.M.C.
2. カレドニア
3. Drive All Night
4. Case Of Insanity (Live)

1. GUN CONTROL
2. 再現出来ないジグソウ・パズル
3. NAKED HEAVY MOON
4. Oh! My God
5. Everybody's Sin
6. Wreck My Car (初登場)
7. Girl (初登場)
8. 鉄橋の下で (未編集)
9. Hurt By Love〜Land Of Fear
10. Seiren
11. Crazy Romance
12. A-RE (初登場)
13. 曼陀羅
『C.M.C.』参 照。 詳細 : ボックス・セット収録に際し、下山淳監修のもと内容・ミックスを大幅に変更。CD2枚に拡大され、当日演奏された全曲を収 録。

(Remix版の主な特徴)
● 全体的に高域が強調され、シンバルがやかましくなった印象が…。対して従来盤は音が太め。
花田裕之のギター : 従来盤は中央→Remix版は右に配置変更され、より鮮明に聞こえる。
CD-15(Complete I)では初登場が3曲。6Wreck My Carはアレンジ変更でパワフルな 演奏に。
8「鉄 橋の下で」はライヴ当日、下山淳のアコースティック・ギターのチューニングが合っていなかったた め、従来盤では音の差し替えが行われたとのこと(註:下山淳公式BBSより)。今回は差し替え前のオリジナル版で収録。
CD-6 : DIS. (1983.11) CD-16 : FOUR PIECES LIVE (Complete II) (1988.10Remix & 完全版)

1. She Broke My Heart's Edge
2. I'm Swayin' In The Air
3. She Made Me Cry
4. Desire
5. Sad Song
6. 風の中に消えた
7. 夜に濡れたい
8. Je Suis Le Vent
(Bonus Tracks)
9. Sad Song (Winter Version)
10. Heart's Edge (Remix Version)

1. (Peter Gunn)〜Neon Boy (Alternate Version)
2. Burning Blue (初登場)
3. No No No
4. (Standing at) The Cross Road
5. Passenger (未編集)
6. Vénus (初登場)
7. ニュールンベルグでささやいて (初登場)
8. C.M.C. (未編集)
9. (So You Want To Be A) Rock'n' Roll Star (初登場)
10. Transmission (初登場)
11. Lady Cool (初登場)
Track 1〜8 : DIS.参照。
(Bonus Tracks)
9. Sad Song (Winter Version)
 リード・ヴォーカルを差し替え、曲を短くEDITしたシングル・ヴァージョン(通称:Winter Version)。
(その他の収録CD)

『Best Songs Collection』(1995年)
『The Very Best Of The Roosters』(1997年)
『DIS』(紙ジャケット仕様2000年盤)

10. Heart's Edge (Remix Version)
  ヴォーカルにかかるエコー、ギターの定位が異なるシングル・ヴァージョン。CDでは本ボックスと2000年紙ジャケット仕様盤ボーナス・トラックのみ収 録。
(その他の収録CD)

『DIS』(紙ジャケット仕様2000年盤)

詳細 : CD-15の続き。こちらもRemix & 完全版で、花田裕之のギターが中央から右に配置変更。そのうち2、6、7、9、10、11が初登場。その他一部些細な違いあり。
1. Neon Boy
● 曲に入る前、冒頭でヘンリー・マンシーニのインストゥル メンタル曲「Peter Gunn」が演奏される(註:ボッ クスには未表記)。
● 従来盤『FOUR PIECES LIVE』ではストリング・シ ンセとピアノが聞こえますが、今回のRemix版ではカットされている(シンセは中央から微かに聞こえるような・・・)。

5. Passenger
 気に留める程でもない些細な違い。アンコールの拍手が入り、その分従来盤『FOUR PIECES LIVE』より若干長い。

6. Vénus {編成 : 大江慎也(vo)/花田裕之(g)/下山淳(g)/穴井仁吉(b)/三原重夫(d)/朝本浩文(k)}
● 初登場音源。1985年3月15日以来、大江慎也がバンドに再合流した重要なシーン。今回映像版が未収録なのが惜しいものの、最終メンバーに(アドリブを 交えた)大江慎也のヴォーカルが加わった事で、曲がパワフルに生まれ変わっている。
● 「友達を紹介します」で始まる下山淳のMC、従来盤では「C.M.C.」の冒頭に出てきましたが、ここでは大江慎也のみが先に 登場するため、(井上富雄、池畑潤二の名前が出てこない)未編集のまま収録。

7. ニュールンベルグでささやいて {編成 : 大江慎也(vo)/花田裕之(g)/下山淳(g)/井上富雄(b)/池畑潤二(d)/朝本浩文(k)}
 初登場音源。穴井・三原に代わり、井上富雄、池畑潤二が登場。井上さんは当時blue tonicではギターを弾いていたので、ベースは久々(花田さんが「今日のためにベースを練習しました」とツッコミを入れる)。池畑さんは…ヘアスタイ ル・プレイ共にパワーアップ!(観客のリアクションが…(笑))。テンポも早く、勢いに圧倒される。

8. C.M.C. {編成 : 大江慎也(vo)/花田裕之(g)/下山淳(g)/井上富雄(b)/池畑潤二(d)/三原重夫(perc)/朝本浩文(k)}
 他のCDとは別ヴァージョン。従来盤の下山MC「友達を紹介します。大江慎也〜。井上富雄〜。池畑潤二。」は本来この曲の時ではないため入っていない。

9. (So You Wanna Be A) Rock'n' Roll Star (作詞・作曲 : Roger McGuinn/Chris Hillman)
 初登場曲 & 音源。1965年〜70年代前半に活躍したアメ リカのバンド、The Byrdsが1967年に発表した曲。他にThe Move(1968 年)、Patti Smith(1980 年)、Tom Petty & The Heartbreakers(1985年)等がカヴァー。

 
ルースターズ・ヴァージョンは下山淳がヴォーカルで、曲の合間に各メンバーのソロ回しやメンバー紹介が入る。スタジオ・テイクは録音されず、ライヴでは1986 年前半 からレパートリーに加わり、1988年の解散まで演奏。2010年7月のThe Roosterz再編でも演奏されています。

10. Transmission
 初登場音源。この曲もアレンジが変わりパワフルに。

11. LADY COOL
 1988年にテレビ神奈川でこの日のライヴが放送された際、エンディングで音声の一部のみが流れましたが、フルコーラス完全版は今回初。出だしで音を外 した以外は申し分ない演奏で、最後の最後にこれ聴かされちゃうと・・・(笑)

CD-7 : GOOD DREAMS (1984.4)

1. ゴミ
2. Good Dreams
3. C.M.C. (Health-Mix)
4. Hard Rain
5. Drive All Night (Club-Mix)
6. Nurunberg (Health-Mix) 〜ニュールンベルグでささやいて〜
7. カレドニア (Re-Mix)
8. All Alone

Track 1〜8 : GOOD DREAMS参照。
CD-8 : φ(PHY) (1984.12)

1. Vénus
2. Come On
3. Down Down
4. Heavy Wavy
5. Broken Heart
6. Femme Fatale
7. Street In The Darkness
8. Message From.....
9. Last Soul
10. Music From Original Motion Picture "Punishment"
Track 1〜10 : φ (PHY)参照。
Disc 17〜24へつ づく/ 戻る
web拍手 by FC2
inserted by FC2 system