The Move : Singles (Part 2) 作成:2001年11月5日/更新:2017年10月10日
🔵 ザ・ムーヴが1970年から1972年までに発表したシ ングル+2007年以降のリリースを加えてご紹 介。
8 : BRONTOSAURUS

(UK) Regal Zonophone RZ-3026
Producer : Roy Wood
Release : 1970.3.6.
UK CHART : #7
[The Move #4]
🔵 Roy Wood (Guitar,Vocals)
🔵
Jeff Lynne (Piano,Guitar,Vocals)
🔵 Rick Price (Bass,vocals)
🔵 Bev Bevan (Drums,Vocals)
A : BRONTOSAURUS Word & Music : Roy Wood

 Carl Wayne脱退〜Jeff Lynn加入後の1970年3月にシングル発売され、全英第7位のヒットを記録。前半はスロー でヘヴィな曲調で、途中からアップ・テンポのブギーに転調し、スライド・ギターのソロで盛り上がる。新加入のJeff Lynnはピアノを担当。

 ちなみにアメリカのロック・グループ・Cheap Trickがアルバム『Heaven Tonight』(1978年)及びライヴ盤『At Budokan (完全版)』で「Calfornia Man」をカヴァーした際、間奏でこの曲のリフを挿入したほか、『Cheap Trick』(ビクター・エンタテインメント VICP-5828/1997年)の日本盤ボーナス・トラックでカヴァー。


各種ヴァージョン/テイク :
1 : Single Version
 一般的に流通しているシングル・ヴァージョンで、アルバム『Looking On』も同一音源。

2 : US Promo Edit (Stereo)
 アメリカのラジオ用に作成されたプロモ・エディット・ヴァージョン。所々削ら れ、3分強の長さまで縮められている。
(収録CD)
『Anthology 1966-1972』((イギリス) Salvo/Fly Records SALVOBOX-406/2008年)

3 : US Promo Edit (Mono)
 こちらも同様にプロモ・エディット・ヴァージョンで、モノラル・ミックス。
(収録CD)
『Looking On (2016 Deluxe Edition)』(CD: (イギリス) Esoteric Records ECLEC 22547
2016年)


カ ヴァー・ヴァージョン :
◉Blue Meanies『Pop Sensibility』
◉The Lee Harvey Oswald Band『Blastronaut』(1996年)
Cheap Trick『Cheap Trick』(1997年)
◉Hickoids『Kicking It With the Twits』(2011年)
◉The ABC Company『Discotheken Hitparade 4』
(2012年)

B : LIGHTNING NEVER STRIKES TWICE Word & Music : Rick Price & Michael Tyler
 B面はオリジナル・アルバム未収録曲で (註:各種編集盤CD及び『Looking On』リマスター盤ボーナス・トラック等に収録)、ベーシストのリック・プライスマイケル・タイラー(Roy Woodがかつて在籍していたバンドの元リーダー・マイク・シェリダン)の 作品。リード・ヴォーカルはリック・プライスで、ロイ・ウッドがハモリを付ける。ステッペンウルフ「ワイル ドで行こう」風のギター・リフを基調に、曲後半ではサイケデリックなエレクトリック・シタール・ソロへと続く。ちなみにこのシングル発表後、作者のリック・プライス とマイク・シェリダンの2人が再録音し、アルバム『This Is To Certify That...』(1970年7月)で発表。
(近年の主な収録アルバム)
『Looking On (2008 Deluxe Expanded Edition)』(CD: (イギリス) Salvo SALVOCD0142008年)
『Anthology 1966-1972』((イギリス) Salvo/Fly Records SALVOBOX-4062008年)
『Looking On (2016 Deluxe Edition)』(CD: (イギリス) Esoteric Records ECLEC 225472016年)
9 : When Alice Comes Back To The Farm

(UK) Fly Records BUG 2
Producer : Roy Wood & Jeff Lynne
Release : 1970.10.9.
UK CHART : -

FLY BUG-2 UK CHART:-
A : When Alice Comes Back To The Farm Word & Music : Roy Wood
 ロイ・ウッドの 作品。アルバム『Looking On』からの先行シングルとして1970年9月 にシングル発売されましたが、チャート・インせず。当時同郷から登場したBlack Sabbathを彷彿とさせるベヴィなナンバーで、Roy Woodがスライド・ギターを弾きながら歌い、途中のチェロをアクセントにテンポ・チェンジする。
B : WHAT? Word & Music : Jeff Lynne
 B面はジェフ・リンの作品で、こちらもアルバム『Looking On』収 録曲。中〜後期ビートルズを彷彿とさせるメロディ・ライン、クラシカルなピアノ、ワウをかけたリード・ギターが印象的。バック・コーラスは メロトロンの"Choir"の音が混ざっているような…。
1971.5.7 : ELLA JAMESNO TIME
HARVEST HAR-5036 ※未発売
10 : Tonight

(UK) Harvest HAR 5038
Producer : Roy Wood & Jeff Lynne
Release : 1971.5.21.
UK CHART : #11
[The Move #5]
🔵 Roy Wood (Guitar,Bass,Vocals,etc.)
🔵
Jeff Lynne (Piano,Guitar,Percussion,Vocals)
🔵 Bev Bevan (Drums,Vocals)
A : Tonight Word & Music : Roy Wood
 ロイ・ウッドの 作品。EMI/HARVESTレーベル移籍 & 3人体制後初のシングルで、オリジナル・アルバム未収録(全英第11位)。アコースティック調のサウンドに時折スライド・ギターが入り、将来を決めかねて いる相手への助言が歌われる。リード・ヴォーカルは前半がRoy Wood、間奏の後からJeff Lynneに替わる。

各種ヴァージョン/テイク :
1 : Single Version
 一般流通している、オリジナルのシングル・ヴァージョン。
(近年の主な収録アルバム)
『Message From The Country』(CD: EMI Records 0946 3 30342 2 82005年リマスター盤)
『メッセージ・フロム・ザ・カントリー』(CD: 東芝EMI TOCP-700612006年)
『THE VERY BEST OF THE MOVE』(CD: (イギリス) SALVO SALVOCD0152009年)
『Magnetic Waves Of Sound The Best Of The Move』(CD: (イギリス) Esoteric Records ECLEC 22554
2017年)

2 : US Promo Edit
 アメリカ向けのプロモ・エディット・ヴァージョ ン。オリジナルは3分18秒だったのに対し、こちらは2分54秒。
(収録CD)
『Harvest Showdown』((イギリス) EMI 0946 3 30 263 2 2)
『Anthology 1966-1972』((イギリス)Salvo/Fly Recirds SALVOBOX-4062008年)

B : DON'T MESS ME UP Word & Music : Bev Bevan
 エルヴィス・プレスリーのを彷彿とさせるBev Bevanの作品。リード・ ヴォーカルはRoy WoodでBev Bevanもベース・ ヴォーカ ルを担当。アルバム『MESSAGE FROM THE COUNTRY』にも収録。
11 : Chinatown

(UK) Harvest HAR 5043
Producer : Roy Wood & Jeff Lynne
Release : 1971.10.1.
UK CHART : #23

A : CHINATOWN Word & Music : Roy Wood
 1971年10月にシングル 発売されたロイ・ウッドの 作品で、オリジナル・アルバム未収録(全英第23位)。前作に続きアコースティック調のサウンドとスライド・ギターに、Roy WoodとJeff Lynneがリード・ヴォーカルを交互に分け合う。ドラの音がいかにもって感じですが(笑)、イントロのダブル・ドラムが 後のWIZZARDを思わせる。
(近年の主な収録アルバム)
『Message From The Country』(CD: EMI Records 0946 3 30342 2 82005年リマスター盤)
『メッセージ・フロム・ザ・カントリー』(CD: 東芝EMI TOCP-700612006年)
『THE VERY BEST OF THE MOVE』(CD: (イギリス) SALVO SALVOCD0152009年)
『Magnetic Waves Of Sound The Best Of The Move』(CD: (イギリス) Esoteric Records ECLEC 22554
2017年)
B : DOWN ON THE BAY Word & Music : Jeff Lynne
 B面もオリジナル・アルバム未収録で、ロックン・ロール調のジェフ・リンの作品
(近年の主な収録アルバム)
『Message From The Country』(CD: EMI Records 0946 3 30342 2 82005年リマスター盤)
『メッセージ・フロム・ザ・カントリー』(CD: 東芝EMI TOCP-700612006年)
カ ヴァー・ヴァージョン :
◉Cheap Trick『Sex, America, Cheap Trick』(1996年)
12 : California Man

(UK) Harvest HAR 5050
Producer : Roy Wood & Jeff Lynne
Release : 1972.4.14.
UK CHART : #7

🔵 1971年12月、彼らは新プロジェクト・Electric Light Orchestra(通称ELO)名義のファースト・アルバムを発表。1972年4月、The Moveはシングル「California Man」を最後に発展的解散を遂げ、ELOに 完全移行。
A : California Man Word & Music : Roy Wood
 ロイ・ウッドの 作品。バンド結成時のR&BやMods志向→Psychedelic→Hard Rock→Progressive Rock・・・と、時代と共に変化を続けたThe Move、最後のシングルは何故か時代と逆行した50年代風ロックン・ロール。リード・ヴォーカルの大半はJeff Lynneで、途中でRoy Woodに替わる。楽器編成もウッド・ベースにサックス、生ピアノにエレキ・ギターという 仕様で、テレビ出演時もやりたい放題というか…(笑)。"最後の曲"とは全く感じさせず、全英第7位のヒットを記録。日本では本家よりチープ・トリックの カヴァー・ ヴァージョンの方が広く知られているようです。アルバム『Heaven Tonight』(1978 年)及び『チープ・トリック at 武道館(ザ・コンプリート・コンサート)』に収録。
(近年の主な収録アルバム)
『Message From The Country』(CD: EMI Records 0946 3 30342 2 82005年リマスター盤)
『メッセージ・フロム・ザ・カントリー』(CD: 東芝EMI TOCP-700612006年)
『THE VERY BEST OF THE MOVE』(CD: (イギリス)SALVO SALVOCD0152009年)
『Magnetic Waves Of Sound The Best Of The Move』(CD: (イギリス) Esoteric Records ECLEC 225542017年)
カ ヴァー・ヴァージョン :
◉Cheap Trick『Heaven Tonight』(1978年)
◉Roy Wood & SAS Band『THE SHOW』(2001年)
◉Nancy Sinatra『California Girl』(2002年)
◉The Del Covers Combo『Rocket Man Sounds Like The 70's』(2011年)
◉Spot Mary『Full of Grace』(2012年)
◉Drake Bell『Ready Steady Go!』(2014年)
◉OneManRockBand『California Man』
(2015年)
◉Great Scott!『Canadian American Slizzlin' Hot Summer Radio』(2016 年)
B1 : Do Ya
Word & Music : Jeff Lynne
 2曲あるB面最初はジェフ・リンの作品。シンプルなリフと明快な曲調のロッ ク・ナンバーで、アメリカでは唯一のチャート・インとなり第93位の小ヒットを記録。その後、Todd Rundgren率いるUtopiaが『Another Live』(1975 年)で、元KissのAce Frehleyが『Trouble Walkin'』(1989年)カヴァーしたほか、Electric Light Orchestraも『オーロラの救世主』(1976年)でリ メイク・ヴァージョンを発表。
各種ヴァージョン/テイク :
1 : Single Version

 一般的に流通しているシングル・ヴァージョン。複数の編集盤に収録。
(近年の主な収録アルバム)
『Message From The Country』(CD: EMI Records 0946 3 30342 2 82005年リマスター盤)
『メッセージ・フロム・ザ・カントリー』(CD: 東芝EMI TOCP-700612006年)
『THE VERY BEST OF THE MOVE』(CD: (イギリス) SALVO SALVOCD0152009年)
『Magnetic Waves Of Sound The Best Of The Move』(CD: (イギリス) Esoteric Records ECLEC 22554
2017年)

2 : 7" Single Edit Version
 1974年にシングルのA面としてリイシューされ た際に、「In the country...」の部分をカットし、エンディングのフェイド・アウトを早くしたヴァージョンで収録。
(近年の主な収録CD)
Harvest Showdown』((イ ギリス)EMI0946 3 30 263 2 2)
『Anthology 1966-1972』((イギリス Salvo/Fly Recirds SALVOBOX-4062008年)

3 : Alternate Version
 BBC放送のラジオ出演用に作成された別ミックス とされていますが、恐らくCD用にセマルチトラック・テープから新たに作成されたものと思われます。ヴォーカルはADTがかかっていないシングル・トラッ ク、演 奏も曲の長さやスライド・ギター等、シングル・ヴァージョンとは微妙に異なる。
(近年の主な収録CD)
『Message From The Country』(CD: EMI Records 0946 3 30342 2 82005年リマスター盤)
『メッセージ・フロム・ザ・カントリー』(CD: 東芝EMI TOCP-700612006年)

4 : Alternate Mix
 かなり些細な違い。2000年にCrimsonというレーベルから発売された CDに、薄いリステレオ・リバーブのかかった別ミックスが収 録。
(収録CD)
『The Complete Singles Collection & More』((イギリス) Crimson CRIMCD233/2000年)


カ ヴァー・ヴァージョン :
◉Utopia『Another Live (August 1975)』(1975年)
Ace Frehley『Trouble Walkin'』(1989年)
◉Electric Light Orchestra『A New World Record』(1976年)

◉Electric Light Orchestra Part II『One Night In Australia』(2000年)
◉Jason Falkner『Lynne Me Your Ears - A Tribute to the Music of Jeff Lynne』(2003年)
◉The Rockets『Re-entry』(2009年)

B2 : Ella James
Word & Music : Roy Wood
 Roy Wood作のロックン・ロール・ナン バーで、1971年5月にシングル化予定でしたが、その時はキャンセルとなり、先にアルバム『Message From The Country』(1971 年)で発表。同時期 に「タバコ・ロード」の ヒットで知られるイギリスのバンド、ナッシュヴィ ル・ティーンズがカヴァー。
2007.8.27 : Flowers In The Rain EP
1. Flowers In The Rain (Newly Created Stereo Mix)
2. Beautiful Daughter
3. Feel Too Good (Radio Edit)
4. Fire Brigade (Instrumental)
CD : (イギリス)SALVO SALVOSCD002
Release : 2007.8.27.
🔵 2007年8月にSALVOというレーベルから発売されたCDシングル。The Moveデビュー40周年記念リイシュー・シリーズの一環として発売されたもので、限定のアナログ盤もリリースされているようです。ジャケットには "The First Record Played On Radio 1 40th ANNIVERSARY"とのクレジットあり。
1. Flowers In The Rain (Newly Created Stereo Mix) (Roy Wood)

 『The Move (Remastered Edition)』(CD=(英)SALVO SALVODCD-207)のDisc 2で初出の、2001年版新規ステレオ・ミックス。従来のステレオ・ミックスとは若干異なる部分があります。
2. Beautiful Daughter (Roy Wood)

 
アルバム『Shazam』と 同一テイク。
3. Feel Too Good (Radio Edit) (Roy Wood)

 
このCDシングルのみで聴けるヴァージョン。アルバム『Looking On』収録曲で すが、ここでは9分半あったものを3分22秒に短くしたヴァージョンで収録。最初の間奏がカットされ、2番目の間奏のピアノ・ソロ(ピアノの 音が右から中央に寄った辺り)でフェイド・アウト。CDのライナーに「taken from the forthcoming boxset anthology"The Move"(SALVOBX404)」とのクレジットあり。
4. Fire Brigade (Instrumental) (Roy Wood)

 
このCDシングルのみで聴ける音源で、「Fire Brigade」のインストゥルメンタル・ ヴァージョン。リード・ヴォーカルは入っていませんが、バック・ コーラスは含まれています。また、イントロの消防車のSEはなく、ギターの音と誰かの話声でスタートする。1967年12月23日@De Lane Lea Studioでの録音。
2016.12.9 : Night of Fear (50th Anniversary) EP
1. Night of Fear (Alternate Version - Stereo)
2. Disturbance (Undubbed Alternate Version - Mono)
3. Night of Fear (Vocal Session)
iTunes配信版
Release : 2016.12.9.(?)
🔵 iTunes配信版でリリースされた"50周年記念EP"。3曲共にシングルとは別ヴァージョン/テイク。1,2は現在3枚組CD『Move (2016 3CD Deluxe Edition)』に 収録。3"Vocal Session"は未音盤化音源。2008年にSALVOの特設サイト(現在は閉鎖)のみで配信されていたアカペラ・ヴァージョンで、今回初リリース。(掲載:2017年9月28日)
2017.4.12 : I Can Hear the Grass Grow 50th Anniversary EP
1. I Can Hear the Grass Grow (Full-Length Version; Mono)
2. Move
3. I Can Hear the Grass Grow (Enhanced Stereo Version)
iTunes配信版
Release : 2017.4.12.
🔵 こちらも iTunes配信版でリリースされた"50周年記念EP"。1,3はシングルとは別ヴァージョン/ミックス。1は4枚組ボックス『Anthology 1966-1972』(2008年)で初 CD化された全長版(モノラル)、3はベスト盤『The Very Best Of The Move』(2009年)などに収録されていた疑似ステレオ・ミックス。3は2007年に発掘された未発表曲。(掲載:2017年9月28日)
2017.10 : Flowers In the Rain 50th Anniversary EP
1. Flowers In the Rain (2007 Stereo Mix)
2. (Here We Go Round) The Lemon Tree (2007 Stereo Mix)
3. Flowers In the Rain (Acoustic Version)
iTunes配信版
Release : 2017.10 (?)
🔵 こちらも iTunes配信版でリリースされた"50周年記念EP"。発売日が「Aug 28, 2001」とされていますが、その時点では存在しないミックスが収録されており、実際は2017年10月1日前後と思われます。
 1,2は共に『Move』2008年SALVO盤CD 初出のRemix版で、現在は3枚組CD『Move (2016 3CD Deluxe Edition)』にも 収録。3「Flowers In the Rain (Acoustic Version)」は4枚組ボックス『Anthology 1966-1972』(2008年)で初出のアコースティック・デモ・ヴァージョン。(掲載:2017年10月6日)
Top Pageへ戻る
web拍手 by FC2
inserted by FC2 system