Virus Security : Disc 27 (Rare Studio Tracks 3) 作成:2004年10月26日
(は初登場音源)

1.ラジオ上海〜Wipe Out


 ルースターズがフジ・ロック・フェスティ ヴァル'04に出演した際にオープニングBGMとして使われたヴァージョンで、安藤広一がRemixしています。このヴァージョンでは新たに 「C.M.C.」のイントロが挿入されています。
2.Girl Friend (Take 1)

 未発表テイク"Take 1"。歌い方もまだ大雑把で、マスター・テイクでは途中から登場するドラムもこのテイクではイントロから入っています(余談ですが
Rock'n'Roll Gypsiesが2002年7月14日、zepp福岡でこの曲を演奏した際、このテイクに近いアレンジで 演奏していました)。
3.Girl Friend (Take 2)

 未発表テイク"Take 2"。アルバム・ヴァージョンに近いアレンジになっていますが、ヴォーカル・スタイルは異なり、リード・ギターもまだ入っていない。
4.Girl Friend (Take 3)

 "Take 3"。基本的にはシングル・ヴァージョンと同じアレンジですが、ヴォーカルが異なり、コーラスもOFF気味にミックス、曲の後半ではシングル・ヴァージョ ンではカットされた(と思われる)パートを聴く事が出来ます。

5.Let's Rock (1st Release Version)

 歌詞の一部(
"○たらず"と"キ○ガイ")に問 題が応じたために発表後すぐに回収された日本語詞のシングル・ヴァージョン。歌詞が差し換えられた日本語ヴァージョンは既にCD化されていましたが、この 初回版は初CD化。
6.DAN DAN (Let's Rock)

 アルバム
『Insane』に収録されている「Let's Rock(Dan Dan)」と同一テイクですが、ミックスが大 幅に変えられ、イントロのギターも異なります。このイントロは2004年のフジ・ロック・フェスティヴァル'04でのライヴでも再現されていました。
7.Astral Plane

 オリジナルは70年代のアメリカのバンド、
The Modern Loversが1976 年に発表した作品で、ルースターズ・ヴァージョンのヴォーカルは花 田裕之オ リジナルはラフな演奏スタイルでしたが、ルースターズ・ヴァージョンは実験色の強いアレンジになっ ています。
 ライヴでは1982年初頭から1983年までの間に取り上げられ、このスタジオ録音 もこの時期に録音されたものと思われます。
8.Go Fuck

 1982年の
『ニュールンベルグでささやいて』のセッションの際に録音されながらも お蔵入りとなった、ファンの間では以前から存在が知られていた大 江慎也の未発表作品。
「Girl Friend」をさらに発展・進化させたような雰囲気のミディアム・テンポの作品で、ライヴでは1982年6月頃から9月頃までの短期間演奏され、この ボックス・セットにも当時のライヴ・テイクがいくつか収録されています(各々のテイクで歌詞が微妙に異なります)。
9.Sad Romance (Acoustic Demo)

 大江慎也による弾き語りのデモ音源。
「Sad Song」の原曲にあたるもので、歌詞の内容は大幅に異なります。
10.She Broke My Heart's Edge

 アルバム
『DIS』に収録されたものとは別テイクで、歌詞も異なる。
11.I'm Swayin' In The Air

 アルバム
『DIS』に収録されたものとは歌詞が異なる別ヴァージョン。
12.Good Dreams

 アルバム
『DIS』のセッションで録音された別テイクで、歌詞・演奏・キー共に異なる。
13.Plum Sour-2


 アルバム
『DIS』のセッションの際に録音された井上 富雄作曲による未発表曲。ヴォーカルは入っていない。
14.Femme Fatale

 アルバム
『φ』収録テイクとは別テイクで、『Paranoiac Live』でのアレンジに近い。
 なお、この別テイクについては雑誌
『BEATMAKS』でのインタビューの中でメンバーがコメントしていますのでそちらをご覧ください。
15.φ

 アルバム
『φ』収録の「Venus」のオープニングのインストゥルメンタル・パートの全長版。フジ・ロック・フェスティヴァル '04ではルースターズの退場のBGMに使用されました。ちなみに『ロッ ク画報』の付録CDにはショート・ヴァージョンが収録されていま す。
16.サ イレントマーダ−

 アルバム
『φ』の前後の時期に録音されたと思われる、大江慎也によるデモ録音。リズム・ ボックスと単音のギターをバックに大江が歌う。
17.Happy Time

 アルバム
『φ』の前後の時期に録音されたと思われる、大江慎也によるデモ録音。リズム・ ボックスとスライド・ギターをバックに大江が歌う小作品。
18.Transmission

 アルバム
『Kaminari』の初回プレスの付録ソノ・シートに収録されていた作品で、これも隠れた名曲の一つ。後に編集盤『The Last Half Collection』(1989年)、『Best Songs Collection』(1995年)に収録。
19.K

 アルバム
『Passenger』の頃に録音された未発表曲で、歌詞はなし。
20.Secret

 アルバム
『Passenger』の頃に録音された下山淳作曲の未発表曲。下山淳による仮歌が入っていますが、曲自体がいいだけに歌詞が付けられる ことなくお蔵入りになってしまったのが惜しい。
DVD 1〜3へつづく。/ 戻る
inserted by FC2 system