Virus Security : Disc 1〜16 作成:2004年10月26日

Disc 1:『The Roosters』
(Bonus Tracks)
13.Rosie (Single Version)
その他の収録CD
『Best Songs Collection』(1995年)
『The Roosters』(紙ジャケット/2000年)

14.Hey Girl
 シングル
「どうしようもない恋の唄」のカップリング・ナンバーとして発表。
その他の収録CD
『INSANE+NURNBERG+C.M.C.』(1987年)
『Best Songs Collection』(1995年)
『The Roosters』(紙ジャケット/2000年)


Disc 2:『a-GOGO』
(Bonus Tracks)
12.One More Kiss (Single Version)
その他の収録CD
『Best Songs Collection』(1995年)

13.Girl Friend (Single Version)
その他の収録CD
『Best Songs Collection』(1995年)
『The Very Best Of The Roosters』(1997年)
『a-GOGO』(紙ジャケット/2000年)

14.Wipe Out〜Telster (Single Version)
その他の収録CD
『Best Songs Collection』(1995年)
『a-GOGO』(紙ジャケット/2000年)


Disc 3:『Insane』
(Bonus Tracks)
8.Let's Rock (Dan Dan) (Single Version)
その他の収録CD
『Best Songs Collection』(1995年)
『The Very Best Of The Roosters』(1997年)
『Insane』(紙ジャケット/2000年)

9.Get Everything (Single Version)
その他の収録CD
『Best Songs Collection』(1995年)
『Insane』(紙ジャケット/2000年)


Disc 4:『ニュール ンベルグでささやいて』
その他の収録CD
『INSANE+NURNBERG+C.M.C.』(1987年)
Disc 5:
『C.M.C.』
その他の収録CD
『INSANE+NURNBERG+C.M.C.』(1987年)
Disc 6:『DIS』
(Bonus Tracks)
9.Sad Song (Winter Version)
その他の収録CD
『Best Songs Collection』(1995年)
『The Very Best Of The Roosters』(1997年)
『DIS』(紙ジャケット/2000年)

10.Heart's Edge (Remix Version)
その他の収録CD
『DIS』(紙ジャケット/2000年)

Disc 7:『Good Dreams』


Disc 8:『φ』
Disc 9:
『SOS』
 
以前は『Neon Boy+SOS』(1987年)でCD化されていましたが、今回が初リマスター。
Disc 10:『Neon Boy』
Disc 11:
『Stranger In Town』
1.Stranger In Town (Super Mix)
2.The Roosterz Mega Mix

 初CD化。
Disc 12:『Kaminari』
Disc 13:
『Passenger』
Disc 14:『Four Pieces』
Disc 15:
『Four Pieces Live』(完全版)
1.Gun Control
2.再現出来ないジグソウ・パズル
3.Naked Heavy Moon
4.Oh! My God
5.Everybody's Sin
6.Wreck My Car

7.Girl
8.鉄橋の下で
9.Hurt By Love〜Land Of Fear
10.Seiren

11.Crazy Romance
12.A-Re

13.曼陀羅

Disc 16:『Four Pieces Live』(完全版)
1.Neon Boy
2.Burning Blue

3.No No No
4.(Standing at)The Cross Road
5.Passenger
6.Venus

7.ニュールンベルグでささやいて

8.C.M.C.
9.(So You Wanna Be A) Rock'n' Roll Star

 1965年から70年代前半にかけて活躍したアメ リカのフォーク・ロック・グループ、The Byrdsの1967年のヒット曲で、後の1980年にパティ・スミスTodd Rundgrenのプロデュースで取り上げています。ルースターズ・ヴァージョンのヴォーカルは下山淳で、曲の合間にメンバー紹介があります。

10.Transmission
11.Lady Cool

詳細 : Disc 15,16は今回の収録にあたり、内容・ミックスが大幅に変更され、1枚から2枚組へと拡大、当日演奏されたすべての曲が収録されています(下山淳がRemixを担当)。また、「鉄 橋の下で」は従来盤では(チューニングの問題により)アコースティック・ギターの差し替えが行われ ていましたが、今回は差し替え前のオリジナルのまま収録。は初収録曲。

Disc 17〜24へつづく。/ 戻る
inserted by FC2 system