Best Songs Collection
[Disc 1]
1.Rosie(Single Version) 2.恋をしようよ 3.Fool For You 4.どうしようもない恋の唄 5.Hey Girl 6.One More Kiss(Single Version) 7.Leather Boots 8.Sitting On The Fence 9.Girl Friend(Single Version) 10.Dissatisfaction  11.Wipe Out〜Telstar 12.Let's Rock(Dan Dan)(Japanese Version) 13.Get Everything(Japanese Version) 14.Baby Sitter 15.ニュールンベルグでささやいて(Original Version) 16.撃沈魚雷  17.C.M.C.(Original Version) 18.Case Of Insanity(Live) 19.She Broke My Heart's Edge(Album Version) 20.She Made Me Cry 21.Sad Song(Winter Version)
[Disc 2]
1.Good Dreams 2.Drive All Night(Club-Mix) 3. ゴミ 4.Hard Rain 5.宿命の女 6.Come On 7.Down Down 8.Venus 9.SOS 10.Neon Boy 11.My Funny Face 12.Oh! My God 13.Transmission 14.Passenger 15.Strange Life 16.曼陀羅(Live) 17. 再現出来ないジグソウ・パズル(Live) 18.(Standing at)The Cross Road(Live)
発売日:1995年6月21日 CD: COLUMBIA COCA-12653・4 / (作成 : 2000年3月20日/更新 : 2009年2月20日/2012年2月7日)

[主な特徴]

●歌詞 : あり(ブックレットに掲載)。
●解説書 : あり。
●アーティスト写真 : なし。
●シングル・ヴァージョン、「Leather Boots」「Transmission」等のアルバム未収録音源収録。
●未発表音源 : なし。
●その他 : ブックレットにメンバー遍歴、CDのDiscographyを掲載。

[内容]

 1995年に発売された2枚組ベスト・アルバムで、コロムビア所属のアーティストのベスト盤 シリーズの中の一つとして発売されました。収録されているのは1980年から1988年にかけてコロムビアから発売されたオリジナル・アルバム、シングル から。Disc 1が"S"時代、Disc 2が"Z"時代と振り分けられており、レアなシングル・ヴァージョンや「Hey Girl」「Leather Boots」「Transmission」等の重要なアルバム未収録 音源も収録。ブックレットには歌詞の他に詳細な解説書、メンバー・チェンジの系図、 Discographyが掲載。ルースターズのデビューから解散までを年代順に追った構成、ブックレットに掲載された解説書も分りやすく、2009年2月 現在でもオススメな内容。

[注意点]

●音源が本格的なデジタル・リマスター以前のもののため、 2000年以降に出たCDと比べると音質的にやや物足りない(決して悪いワケではないです)。
●Disc 2
のThe Roosterz時代の選曲にやや不満あり(シングルのみの曲/ヴァージョンや『KAMINARI』からの曲が少な過ぎる。ビギナーにもリアル・タイムのファンにも喜ばれるアップグレード版を希望・・・とか書いてみたりする)。

[これから購入予定の方へ]

 2009年2月、新たなリマスター音源を使用したゴー ルデン☆ベスト(CD:Columbia Music Entertainment COCP-35449→50)が発売されています。選曲も近く、『Best Songs Collection』にとって替わるものと思われましたが・・・。両者の収録曲、収録ヴァージョンをよく見比べてからのご購入をオ ススメしたいと思います。
(→『ゴールデン☆ベスト』の項目へ)

[Disc 1]
1.Rosie (Single Version)

 シングル・ヴァージョ ン。曲が短く編集され、ヴォーカルにディレイがかけられている。
他の収録CD:
『The Roosters』(CD:TRIAD COCP-50258/2000年)
『Virus Security』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


2.恋を しようよ
3.Fool For You

4.どうしようもない恋の唄

 2〜4はアルバム『The Roosters』(1980 年)より。


5.Hey Girl

 1981 年2月に発表されたセカンド・シングル「どうしようもない恋の 唄」のB面に収録されていた曲で、オリジナル・アルバム未収録。大江慎也作詞・作曲による、50年代後半〜60年代初頭に一世風靡した"ロッ カ・バラード"調の作品。
 LPで は『COLLECTION 1980-1984』(1985年)で初収録され、『インセイン+IN NURNBERG & C.M.C.』(COLUMBIA 30CA-1780/1987年)で初CD化。
ヴァージョン/テイク 違いについて:
a:『I'm a King Bee』にはデビュー前に録音された初期別テイクが収録されています。
b:『ALL ABOUT SHINYA OHE VOL.1』『THE BASEMENT TAPES〜SUNNY DAY 未発表スタジオ・セッション』『Virus Security』に別ヴァージョンが収録。ただし『Virus Security』はRemixされたものが収録。


6.One More Kiss (Single Version)

 シ ングル・エディット・ヴァージョン。アルバム・ヴァージョンは4分06秒でしたが、ここに収録されているのは、大江が歌っている最中にフェイド・アウトし て最後のギター・ソロがカットされているため、3分53秒になっています。(情報提供:ぶらいあんさん)
他 の収録 CD:
『Virus Security』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


7.Leather Boots

 オ リジナル・アルバム未収録作品。1980年後半辺りからライヴで演奏され始め、1981年の『a-GOGO』のセッションでレ コーディングされたものの未発表に終り、1985年7月発表のベスト盤『COLLECTION 1980-1984』でようやく発表されています。ルースターズ解散後もRock'n'Roll Gypsiesのライヴで頻繁に取り上げられており、現在も非常に人気の高いナンバー。2004年のThe Roostersのラスト・ライヴでも演奏されています。
 ちなみにこのベスト盤の他に2種類のCDに収録されていますが、リマスターされたものは2000年発売の紙ジャケット仕様の『a-GOGO』(CD:TRIAD COCP-50259)のボーナス・トラックに収録されたのみ(2009年2月現在)。『All About Shinya Ohe Vol.2』では歌詞が異なるライヴ・テイクを聴く事が出来ま す。
他 の収録 CD:
『The Roosters+a-GOGO』(CD:COLUMBIA 30CA-1779/1987年)
『a-GOGO』(CD:TRIAD COCP-50259/2000年)
ヴァー ジョン /テイク違いについて:
 ボックス・セット『Virus Security』に2種類の別テイクが収録。
『Virus Security』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


8.Sitting On the Fence

 アルバム『a-GOGO』(1981年)より。


9.Girl Friend (Single Version)

 アルバム『a-GOGO』(1981年)収録のテイクとは異なるシングル・ヴァージョン。

[おまけ] 以下の文章はNHKのテレビ番組『レッ ツ・ゴー・ヤング』でのやりとりです。

太川陽介:今、話題沸騰のルースターズですけども、60年代の雰囲気がそのまま出てくるグループですよ。ヴォーカ ルの大江さんです。
大江慎也:こんばんは。
太川陽介:あの、ルースターズが結成されたのは、いつですか?
大江慎也:あー'79年の10月。
太川陽介:約2年前?
大江慎也:2年ぐらい前。そう。
太川陽介:どういうメンバーが集まって?
大江慎也:近所の仲間で。
太川陽介:近所の?
大江慎也:そう。
太川陽介:あの、どこですか?お国は?
大江慎也:北九州ですけど。
松田聖子:あっ、うち近いです。非常に。
田原俊彦:アハハハハッ!!
太川陽介:あの、これから、どういう音楽を目指して、あの、進んでいきますか?
大江慎也:あのー、カッコエエのがエエね。
太川陽介:かっこいいグループ・・・・ところで、なんとね、大江さんは、聖子ちゃんの大ファンなんですよね?
松田聖子:えー本当?
大江慎也:ええっ?!(かなり動揺)
太川陽介:違いました?
大江慎也:いやぁー、○▼◆×●・・・久留米でしょ?
松田聖子:はい、そうです。
大江慎也:俺、北九州です。
松田聖子:はい(笑)
太川陽介:あの、なんかねー、さっき打ち合わせしててね、聖子ちゃんが隣にいたから話せなかったとかって聞きまし たけども。
     あの、是非、がんばるように聖子ちゃん握手して。(ここで握手)あっ、左で。お別れの握手ですね(笑)
松田聖子:(笑)
太川陽介:それではスタンバイしてください。えー彼等はですね、「カラーに口紅」とか、それから「テルスター」と かね、懐かしい曲なんかもね、レパートリーに入れているんですよ。
松田聖子:わたしもね、コニー・フランシスさんの曲なんか知ってますけどね。
田原俊彦:では、ルースターズで、「GIRL FRIEND」。Let's Go!!

・・・・と、こんな感じのやりとりが繰り広げられました。(情報提供:kさん)
他の収録CD:
『The Very Best Of THE ROOSTERS』(CD:BODY COCA-14222/1997年)
『a-GOGO』(CD:TRIAD COCP-50259/2000年)
ヴァー ジョン /テイク違いについて:
 ボックス・セット『Virus Security』にこのシングル・ヴァージョンの他に複数の別テイクが収録。
『Virus Security』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


10.Dissatisfaction

 アルバム『a-GOGO』(1981年)より。


11.Wipe Out〜Telstar (Single Version)

 「Girl Friend」のB面に収録されていたメドレーで、単にアルバム・ヴァージョンを繋いだわけではなく、ミックスも異なる。
他の収録CD:
『a-GOGO』(CD:TRIAD COCP-50259/2000年)
『Virus Security』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


12.Let's Rock(Dan Dan) (Japanese Version)

 アルバム『Insane』(1981年)収 録曲ですが、このCDに収録されているのは映画「爆裂都市」の挿入歌としてシング ル・カットされた日本語ヴァージョン。このシングル・ヴァージョンは2種類あり、最初のヴァージョンは「キ○ガイ」という歌詞が問題となり回収された(後 に『Virus Security』で初CD化)。
他 の収録 CD:
『The Very Best Of THE ROOSTERS』(CD:BODY COCA-14222/1997年)
『Insane』(CD:TRIAD COCP-50260/2000年)
『Virus Security』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


13.Get Everything (Japanese Version)

 アルバム『Insane』(1981年)収 録曲ですが、このCDでは前出のシングル「Let's Rock」のB面に収録されていた日本語ヴァージョン。タイトルも短縮されています。
他 の収録 CD:
『Insane』(CD:TRIAD COCP-50260/2000年)
『Virus Security』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


14.Baby Sitter

 アルバム『Insane』(1981年)に収録されていた井上富雄の作品。


15.ニュールンベルグでささやいて (Original Version)

 12インチ『ニュールンベルグでささやいて』(1982 年)に収録されていたオリジナル・ヴァージョン。ちなみに他のベスト盤ではAlbum Version(=Health-mix)で収録されている場合があり、両者の違いが判別し易いのはイントロ部分。12インチ版ではSaxで始まり、『Good Dreams』収録の"Health-mix"ではシンセサイザーで始まる。


16.撃 沈魚雷

 12インチ『ニュールンベルグでささやいて』(1982 年)より。


17.C.M.C. (Original Version)

 12インチ『C.M.C.』(1983年)に収録されていたオリジナル・ヴァージョン。どういうワケか、他のベスト盤ではAlbum Version(=Health-mix)か1988年のライヴ・ヴァージョン(『FOUR PIECES』より) で収録されており、『Good Dreams』収録の"Health-mix"では爆撃機のSEが挿入されているのが特徴。


18.Case Of Insanity (Live Version) (作詞・作曲:大江慎也)

 12インチ『C.M.C.』(1983年)に収録されていたライヴ・ヴァージョン。
ライヴ・ヴァージョン 収録の他のCD:
『Insane+In Nurnberg & C.M.C.』(CD:Columbia 30CA-1780/1987年)
『Insane』(CD:TRIAD COCP-50260/2000年)
『Virus Security (CD-5)』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


19.She Broke My Heart's Edge (Album Version) (作詞:大江慎也/作曲:花田裕之)

 アルバム『DIS.』(1983年)よりアルバム・ヴァージョンで収録。なお、他にミックスの異なるシングル・ヴァージョン、歌詞の異なる別テイクが存在しま す。

シングル・ヴァージョン収録の CD:
『DIS.』(CD:TRIAD COCP-50261/2000年)
『Virus Security (CD-6)』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)
別テイク収録のCD:
『Virus Security (CD-27)』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


20.She Made Me Cry (作詞:大江慎也,M.Alexander/作曲:大江慎也)

 アルバム『DIS.』(1983年)より。


21.Sad Song (Winter Version) (作詞・作曲:大江慎也)

 アルバム『DIS.』(1983年)からの曲ですが、ここに収録されたものは"Winter Version"と称されているシングル・ヴァージョン。曲と歌詞の一部が削除されヴォーカルが新たに歌い直されています。(※記事修正:2012年2月5日)

シングル・ヴァージョン (Winter Version)収録の他のCD:
『The Very Best Of THE ROOSTERS』(CD:BODY COCA-14222/1997年)
『DIS.』(CD:TRIAD COCP-50261/2000年)
『Virus Security (CD-6)』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


[Disc 2]
1.Good Dreams (作詞・作曲:大江慎也)

 アルバム『Good Dreams』(1984 年)より。


2.Drive All Night (Club-Mix) (作詞・作曲:Elliott Murphy)

 12インチ『C.M.C.』(1983年)に収録されていた曲ですが、このCDではアルバム『Good Dreams』(1984年)から"Club-Mix"での収録。
オ リジナル・ ヴァージョン収録のCD:
『Insane+In Nurnberg & C.M.C.』(CD:Columbia 30CA-1780/1987年)
『Good Dreams』(CD:TRIAD COCP-50262/2000年)
『Virus Security』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


3.ゴミ (作詞・作曲:大江慎也)

 アルバム『Good Dreams』(1984年)より。


4.Hard Rain (作詞:大江慎也/作曲:大江慎也,安藤広一)

 アルバム『Good Dreams』(1984年)より。


5.Femme Fatale (宿命の女) (作詞・作曲:Lou Reed)

 アルバム『φ』(1984年)に収録されていたThe Velvet Undergroundのカヴァーで、花田裕之がリード・ヴォーカル。他にアレンジの異なる別テイクが存在します。
別テイク収録のCD:
『Virus Security (CD-27)』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)


6.Come On (作詞:大江慎也,M.Alexander/作曲:大江慎也)

 アルバム『φ』(1984年)より。ちなみに初期のライヴで演奏されていた Chuck Berryのカヴァーではなく、大江慎也のオリジナル。


7.Down Down (作詞:柴山俊之/作曲:花田裕之)

 アルバム『φ』(1984年)より。


8.Venus (作詞:柴山俊之/作曲:花田裕之)
 アルバム『φ』(1984年)より。
9.SOS (作詞:柴山俊之/作曲:花田裕之)

 12インチ『SOS』(1985年)より。オリジナル・アルバムには未収録。


10.Neon Boy (作詞:柴山俊之/作曲:花田裕之)
11.My Funny Face (作詞:柴山俊之/作曲:下山淳)

 アルバム『Neon Boy』(1985年)より。


12.Oh! My God (作詞・作曲:花田裕之)

 アルバム『KAMINARI』(1986年)より。


13.Transmission (作詞:花田裕之,柴山俊之/作曲:花田裕之)

 アルバム『Kaminari』(1986年)のアナログ盤初回プレスの付録だったソノ・シートに収録されていた曲。オリジナル・アルバムに は未収録。
他の収録CD:
『The Last Half Collection』(CD:TRIAD CA-3701/1989 年)
『Virus Security (CD-27)』(CD:TRIAD COZA-91〜122/2004年)
ゴー ルデン☆ベスト(CD:Columbia Music Entertainment COCP-35449→50/2009年)


14.Passenger (作詞・作曲:花田裕之)

 アルバム『Passenger』(1987年)より。


15.Strange Life (作詞・作曲:花田裕之)

 アルバム『Passenger』(1987年)より。


16.曼 陀羅 (Live Version) (作詞:PANTA/作曲:下山淳)
17.再現出来ないジグソウ・パズル (Live Version) (作詞:柴山俊之/作曲:下山淳)

18.(Standing at)The Cross Road (Live Version) (作詞・作曲:花田裕之)

 3曲共にアルバム『Four Pieces』(1988年)収録曲ですが、このCDでは『Four Pieces Live』(1988年)からのライヴ・ヴァージョンで収録。

『The Very Best of The ROOSTERS』へ移動 / 戻る

 

inserted by FC2 system