LOFT 1981 発売日:1989年?月 CD:Bang a Gong GONG-6004

1.TELSTAR
2.COME ON
3.FADE AWAY
4.MONA
5.I'M A KING BEE
6.どうしようもない恋の唄
7.SHE DOES IT RIGHT
8.I'M A MAN
9.ROSIE
10.LEATHER BOOTS
11.SITTING ON THE FENCE
12.DISSATISFACTION
13.恋をしようよ
14.テキーラ
15.DO THE BOOGIE
大江慎也 (vo,g) 花田裕之(g,cho) 井上富雄(b,cho) 池畑潤二(d) Produced by Shozo Kashiwagi
CDについて
 ルースターズ解散後の1989年に突如、インディ・レーベルのキャプテン・レコード傘下のBang a Gongから発売されたライヴ盤CD。帯には「未発表2曲を含む デビュー時の衝撃のライヴ」と書かれています。どのような経緯でリリースされたかは定かではありませんが、このCDも『unreleased』(1987年)や大江慎也名義の『18 Years』(1989年)、『All About Shinya Ohe』(1992年)等と同様、元メンバーの知らない所で発売された非承認盤で、現在はレーベル自体が閉鎖されているため廃盤になっています。
レコーディング・データ
 クレジットには1981年3月15日、新宿ロフトでの録音となっていますが、実は全くので、実際にはこの日にライヴは行っておりません。ではいつの日の録音なのか?という事になりますが、この件については別項『Legendary Live 80's』『The Basement Tapes (Live)』をご参照ください。
音質
 ブックレット及びインナー・カードのクレジットには「このCDはマスター音源が住友3Mのテープ不良品のため、音質が多少ドロップ・アウトしています。ご了承ください。」との注意書きがあり、実際に聴いてみると、音ブレがあり非常に聴きにくい音になっています。
音源的価値
 録音状態が悪い事や、いい加減なクレジット、2003年に音質・内容共に完全な形で正規発売されているという点から、現在は音源的価値はゼロに 等しいでしょう。2003年以降も中古CD屋やネット・オークション等で"廃盤""貴重盤"と称され、高額で取引されている事がありますが、大枚叩いて入 手したところでガッカリするだけなので、全作品をコレクションしたい方、もしくはここに書いてある事が信用できない方(笑)以外は手を出さないのが無難です。

1.Telstar (→『a-GOGO』を参照。)


2.Come On (作詞・作曲:Chuck Berry)

 Chuck Berryが1961年に発表した曲で、後の1963年6月にThe Rolling Stonesがデビュー・シングルとしてこの曲をカヴァーしています。ストーンズ・ファンの間では語られる事が殆どない曲ですが、ルースターズはライヴで 頻繁に取り上げており、1990年には大江慎也+ONESで日本語詞でレコーディングされた他、Rock'n'Roll Gypsiesのライヴでも2003年以降に何度か演奏されており、ルースターズ・ファンの間では人気の高いカヴァー曲の一つと思われます。


3.Fade Away (→『a-GOGO』を参照。)
4.Mona(I Need You Baby) (→『THE ROOSTERS』を参照。)
5.I'M A KING BEE

6.どうしようもない恋の唄

 (MC)「こ、こ、こん次の曲は、俺達の、2番目に、作ったシングルで、です。(中略)幻の、あの・・・シングル・・・ルースターズの幻のシングル・・・・すんませんちょっとまってね・・・」


7.SHE DOES IT RIGHT (作詞・作曲:Wilko Johnson)

 オリジナルはドクター・フィールグッドの1975年のデビュー・アルバム『ダウン・バイ・ザ・ジェティー』のオープニング・ナンバーですが、ライヴ・アルバム『殺人病棟』のテイクを参考にしたと思われます。ここでは花田裕之がヴォーカル。


8.I'M A MAN (→『a-GOGO』を参照。)
9.ROSIE

 (MC)「俺達としては、1枚目に出たシングルで、です。まぼ・・・幻のシングル・・・おしえてロージー。」


10.LEATHER BOOTS

 (MC)「ガキの頃買うた、く、靴のはなし。革の、ブーツ。BLACK LEATHER BOOTS・・・・。」


11.SITTING ON THE FENCE (→『a-GOGO』を参照。)
12.DISSATISFACTION (→『a-GOGO』を参照。)
13.恋をしようよ

 実際にはこの後もう一曲やっているのですが、編集によりカット、アンコールの手拍子が挿入されている。


14.テキーラ (→『THE ROOSTERS』を参照。)
15.DO THE BOOGIE (→『THE ROOSTERS』を参照。)

→ Legendary Live 80'sにつづく。 / 戻る
inserted by FC2 system