Profile メンバーのプロフィールと簡単なバイオです(※2016年12月3日現在。オリジナル・メンバーのプロフィー ルは一部 『The Roosters』のライナーを参考にしました)。
大江慎也
担 当:vocal,guitar
生年月日:1958年9月30日
出身地: 福岡県北九州市
在籍期間:1979年10月〜1985年3月
[1975年] 高校生の時に池畑潤二と共にバラ族というバンドに参加。1977年解散。また、この頃に灘友正幸を通じて南浩二と出会う。
[1978年?] この時期に「Hurry Up」を含む自作曲をオープン・リールのMTRで録音(未発表)。
[1979年] 1月、南浩二をヴォーカリストに迎え人間クラブ結成。8月バンド解散。直後に花田裕之と別のバンドを組むが、すぐに解散。
[1979年] 10月、ルースターズ結成。メンバーは大江慎也(vo,g)、花田裕之(g)、井上富雄(b)、池畑潤二(d)。
[1980年] 11月、ルースターズのメンバーとしてレ コード・デビュー。
[1981年] 映画『爆裂都市』に出演(映画公開は翌 '82年3月)。
[1982年] 10月、体調不良で入院。
[1983年] 7月、バンドに復帰。
[1985年] 3月15日@渋谷東横劇場のライヴを最後に再び入院、ルースターズから離れ福岡で休養。
[1986年] 4月19日@新宿LOFTでの1984のライヴでステージ復帰。以降1988年まで1984と共に活動。
[1987年] 1月、アルバム『ROOKIE TONITE』でソロ・デビュー、インディ・チャートで第1位を記録。
[1988年] 7月、The Roosterzの解散ライヴにゲスト参加。
[1989年] 徳間ジャパンからソロ・アルバム『Peculiar』を発表。長期ツアーを行う。秋頃から大江慎也+ONESとして活動。
[1990年] 大江慎也+ONES名義のアルバム『Will Power』発表。同年11月、再び体調を崩し 休養。以降、1992年と1999年の雑誌インタビューを除き音楽活動からと遠ざかる。
[2000年] この頃、重度の潰瘍性大腸炎を患い入院。
[2003年] 春頃、花田裕之と再会を果たし、その際にROCK'N'ROLL GYPSIESへの作詞提供の依頼を請ける。
     6月18日@下北沢Club 251で行われたROCK'N'ROLL GYPSIESのレコ初ライヴのアンコールに登場し、約13年振りにステージに立ち大きな話題となる。
     8月、福岡のミュージシャンと
Alternative Musicを結成。8月30日に福岡、11月に熊本でライヴを行 う。
     12月、新たにバンド
UNを結成。メンバーは大江慎也(vo,g)、鶴川仁美(g)、小串健一(b)、坂田"鬼兵"紳一(d)。
[2004年] 7月30日、Fuji Rock Festival'04にThe Roostersで出演し、バンドは正式に解散。
[2005年] 6月、著書『words for a book』発表。
      7月、Fuji Rock Festival'05にAcoustics GOGO(大江慎也、花田裕之、井上富雄)として出演。
[2006年] 3月8日、ソロ・アルバム『THE GREATEST MUSIC』を発表、その後複数のライヴ・イベントに出演。
[2007年] 雑誌『en-taxi』において執筆活 動を開始。短編小説を2008年まで連載。YouTube上で新曲「The Silent Midnight」の発表も。
[2008年] 春にblogが閉鎖。10月には博多で行われた池畑潤二のBirthday Liveに参加The Roostersのオリジナル・メンバーと演奏を行なう。
[2009年] 6月29日、blog再開。8月11日、恵比寿Liquidroomで行われた"TOKYO NIGHT SHOW 恵比寿篇"にゲスト出演。The Roostersのオリジナル・メンバーと演奏を行なう。
       12月29日、福岡サンパレスにてThe Roostersの再結成ライヴを行う。
[2010年] 3月22日@福岡サンパレスで行われたフィルム上映会で4曲を弾き語り。
      7月7日@新宿LOFTで行われた
The Roosterzの再結成ライヴに参加、「カレドニア」「恋をし ようよ」「Good Dreams」を歌う。
      9月中旬、blogが突然再閉鎖。
      10月2日@福岡で行われた野外ライヴ・イベント"THE ONE NIGHTS"に池畑潤二と共に参加、「Good Dreams」他数曲を歌う。
[2012年] 9月1日、新たなHPと公式Twitter、Facebookを開設。
[2013年] 2月16日@福岡、10月7,8日@京都にてThe Roostersの再結成ライヴを行う(後にDVD化)。
      12月23日、ヤマジカズヒデ(dip)等とShinya Oe & The Cuttersを結成。新曲を含む全キャリアのレパートリーを演奏。
[2014年] ソロ、Shinya Oe & The Cuttersの2形態で精力的に活動。The Roostersとしても名古屋、北海道、Fuji Rock Fesに出演。
      体調不良その他諸々の事情により、9月以降のライヴが相次いでキャンセル。
[2015年] 1月24日、オフィシャルHPが再閉鎖。
        7月12日、しばらくの休養期間を経てライヴ活動を再開。現在に至る。
花田裕之
担 当:guitar,vocal
生年月日:1960年6月20日
出身地:福岡県北九州市
[1979年] 高校時代にいくつかのバンドを渡り歩いた後、大江慎也に誘われ人間クラブに参加、8月バンド解 散。
[1979年] 10月、ルースターズにリード・ギタリスト として参加。
[1980年] 11月、ルースターズのメンバーとしてレ コード・デビュー。以後1988年の解散まで在籍。
[1988年] ルースターズ解散後、PANTAblue tonicのライヴ等にゲスト参加。
[1990年] 東芝EMIからソロ・デビュー。以後、山下久美子UA等、数々のアーティストのライヴ/セッションに参加。
[2001年以降] この頃から次第にメジャー・レーベルや音楽事務所から離れ独立。"流れ"と称されるアコースティック・ギターによる弾き語りライヴのほか、"band HANADA(=花田裕之バンド。井上富雄も在籍)"、"ROCK'N'ROLL GYPSIES"として活動。現在に至る。

HANADA.CC : http://hanada.cc/
井上富雄
担 当:bass,keyboards,vo
生年月日:1961年7月4日
出身地:福岡県北九州市小倉
在籍期間:1979年10月〜1984年1月2日
[70年代後半] 南浩二のバンド・自慰獣ク ランプを経て1979年1月人間クラブに参加。
[1979年] 人間クラブを途中で脱退、自身のバンドを経て10月、ルースターズの結成に参加。
[1984年] 1月、ルースターズ脱退。その後木原龍太郎冷牟田竜之らとブルー・トニック&ザ・ガーデンを結成。ここから音楽性に変化が。
[1986年] バンド名をBlue Tonicと改めメ ジャー・デビュー。ベースからギター&ヴォーカルにチェンジ。
[1989年] Blue Tonic解散。直後にindigoを結成し短期間活動。中川勝彦のバック・バンドへの参加以降、再びベーシストとして活動。
[1990年] Original Loveにサポート・メンバーとして1992年まで参加。
[1996年] 佐野元春&ザ・ホーボーキング・バンドに参加。
[1999年] この頃からWINOadvantage Lucy、GOMETH THE HITMAN等の若手アーティストのプロデュースを行う。
[2000年] 初のソロ・シングル『Back to the sunshine』を発表。
[2001年] ROCK'N'ROLL GYPSIESのメンバーとして活動(2003年12月脱退。後任として市川勝也が参加)。
[2003年] 3月、初のソロ・アルバム『up!up and away』を 発表。
[2004年] 古田たかし斉藤ネコ尾 上賢らとCajun Moon Bandを結成。
[2006年] この頃、池畑潤二と"OCCUPY"名義の活動を開始。他のメンバーは流動的。
[2007年] Urban Blues Qualtetのメンバーとしてアルバムを発表。
[2008年] ソロ・プロジェクト"Struttin Unlimited"名義のアルバムを発表。Club Jazz系のサウンドを展開。
[2012年] 12月、田中ゲンショウ等と共にBarrier gatesを結成。
[2013年] 12月10日、下北沢Gardenにてblue tonicのリユニオン・ライヴを行なう。
[2015年] 2月、blue tonic再始動。
      7月4日、Barrier gatesのファースト・シングルを発表。

その他、band HANADA、SION & The Mogami等、複数のセッションやライヴ等に参加し現在に至る。

井上富雄HP : http://www.tomioweb.com/
BLUE TONIC : https://www.facebook.com/BLUETONICatTheGarden
Barrier Gates : https://www.facebook.com/barriergates
池畑潤二
担 当:drums
生年月日:1958年10月20日
出身地:福岡県大牟田市
在籍期間:1979年10月〜1983年7月
[幼少時代] 5歳の頃、家族に連れられて観たジャズ・バンドで初めてドラム・セットを目にする (※ファン・クラブ会報より)。
[1970年代前半] 兄弟とバンド結成。当初はギターを弾いていたが、後にドラムに転向。
[1975年] 大江慎也と共にバラ族というバンドに参加。'77年解散。
[1979年] 1月、人間クラブに参加、8月バンド解 散。
[1979年] 10月、ルースターズ結成に参加。
[1980年] 11月、ルースターズのメンバーとしてレ コード・デビュー。
[1981年] 映画『爆裂都市』に出演(映画公開は翌1982年3月)。
[1983年] 7月、ルースターズを正式に脱退。
[1984年] しばらく音楽界から離れていましたが、山善のバンドで復帰。1984年4月に自身のバンドレッドスティック&スペクターズ結成。
[1985年] バンド名をZERO SPECTERに改名。
[1986年] 10月、アルファからメジャー・デビュー。
[1988年] 5月、ZERO SPECTER脱退。以 後しばらく特定のバンドに属せず、セッション・ミュージシャンとして活動(山下久美子UA等)。
[1997年] 下山淳(g)、Keikot(vo)、伊東ミキオ(k)等とNo Stars Innovationを結成。1999年6月にアルバムをリリース。以後メンバー・チェンジを繰り返し2007年頃まで活動。
[2001年] ROCK'N'ROLL GYPSIESのメンバーとして活動。
[2002年〜] 浅井健一の"JUDE"('03年に椎野恭一と交代)や"SION & The Mogami"等に参加。その他多数のライヴやレコーディングにセッション参加。
[2003年] 活動を再開したHEATWAVEに正式メンバーとして参加。
[2007年] Keikotと3人組バンドDee Dee Feverを結成。
[2010年] 冷牟田竜之のソロ・プロジェクトDAD MOM GODに参加。
[2013年] Fuji Rock Festivalのオープニングを務めるバンド・ROUTE 17 Rock'n' Roll ORCHESTRAのバンマスを担当(バンドには花田裕之、井上富雄等も参加)。
[2015年] 11月、中島美嘉(vo)/土屋公平(g)/海老沼崇史(b)/池畑潤二(d)による新バンド、MIKA RANMARUを結成。

DeeDeeFever : https://www.facebook.com/deedeefever
下山淳
担 当:guitar,vocal
生年月日:1959年5月19日
出身地:山形県鶴岡市
在籍期間:1983年7月〜1988年7月
[1970年代] 山形で複数のアマチュア・バンドに参加するほか、自身のバンドギャオス結成。
[1982年] 9月、石井聰亙のバンド・バチラスアーミープロジェクトにギタリストとして参加。翌年アルバム『アジアの逆襲』を発表。
[1983年] 1984のメンバーを経てルースターズに加入、'88年の解散まで在籍。
[1986年] この頃からバンド外のセッション活動を頻繁にこなし、泉谷しげるLOSERにも参加。
[1990年] ホッピー神山と"ラエル"名義によるアルバムを発表。
[1991年] 泉谷しげるの"下郎"に参加。同時期に"60/40"を結成。
[1993年] 4月、花田裕之と再会し久々に演奏。
[1994年] 12月、花田裕之のソロ・プロジェクトとしてスタートした"ROCK'N'ROLL GYPSIES"に参加。
[1998年] 沢田研二のツアー・バンドに参加。後に"鉄人バンド"と称され現在に至る。以後のアルバムでは楽曲も提供。
[1999年]
初のソロ・アルバムを2枚同時リリース。
[2006年] 2月、仲野茂(ANARCHY)とアコースティック・ユニット"アコギなSS"結成。

 その他、篠原りかのプロデュースや複数のセッション活動、
初期の"NO STARS INNOVATION"、柴山俊之の"BLUES LION"等に参加。
安藤広一
担 当:keyboard
生年月日:1959年7月26日
出身地:福岡県
在籍期間:1983年7月〜1985年3月
○1981年、映画『爆裂都市』の音楽担当をきっかけにアルバム『INSANE』からスタッフとして参加。それ以前は人間クラブ時代からのファンだったらしい。1982年 頃から"黒子シンセサイザー"としてライヴに参加、1983年のアルバム『DIS』から正式メンバーとな る。中期ルースターズのサウンド面で貢献を果たしますが1985年3月脱退。以後はSpeedstar Musicの代表を経て、音楽プロデューサーとして活動中。
灘友正幸
担 当:drums
生年月日:1960年7月7日
血液型:B
出身地:福岡県北九州市
在籍期間:1983年7月〜1987年11月
○学生時代(70年代半ば)から自慰獣やパンク系バンドのメンバーとして活動。南浩二や花田裕之と友人だった縁もあり、1983年、池畑潤二の後任としてルースターズの2代目ドラマーとして参加。アルバムPassenger』発表後の1987年11月まで在 籍。1988年、オーソドックス名義によるソロ・アルバム『SIMPLE』を発表。 1991〜1992年には灘友正幸 & ジェントルマンズ名義でライヴを行なったようですが、その後しばらく音信不通状態に…。近年はblogを開設したほか、Dangereus Mika Bandというバンドを経て、現在は自慰獣を再結成して活動中。2010年7月7日に行われたThe Roosterzの再結成ライヴにも参加。

● 自慰獣 : https://ja-jp.facebook.com/pages/自慰獣/156502687768442
柞山一彦
担 当:bass
生年月日:1964年5月 22日
血液型:A
出身地:東京都
在籍期間:1984年3月〜 1987年11月
○学生時代にルースターズのコピーバンドをしていましたが、雑誌『Doll』の記事で'84年1月に井上富雄が脱退した事を知りオーディションを受 け、'84年3月にルースターズ加入。ビデオ「パラノイアック・ライヴ」が初参 加作品になるが、レコーディングは'85年7月発表の「SOS」から。アルバムPassenger』発表後の1987年11月に脱退。
 その後はペイントボックスを経て、1989年後半から大江慎也+ ONESに参加、スキンヘッドが話題となる。1991年以降は消 息が絶たれていましたが、2002年に都内で音楽活動を続けていることが判明。2010年7月7日に行われたThe Roosterzの再結成ライヴにも参加。2014年11月には軽蔑というバンドに参加しライヴを行っています。
穴井仁吉
担 当:bass
生年月日:1959年1月26日
出身地:福岡県福岡市
在籍期間:1987年12月〜1988年7月
○1980年、陣内孝則率いるザ・ロッカーズのベーシストとしてデビュー。'82年脱退。しばらく帰郷して鶴川仁美のバンド、パラドックス・ターキーやビデオ・レンタル店の店長をしていましたが、1987年12月にルースターズに参加。解散後はウィラードシーナ&ザ・ロケッツ柴 山俊之の"Zi:LiE-YA"等に参加。現在はMoto‐Psycho R&R ServiceMosquito Spiral等で活躍中。
三原重夫
担 当:drums
生年月日:1960年2月3日
血液型:O
出身地:京都府
在籍期間:1987年12月〜1988年7月
○1983年、どんと率いるローザ・ルクセンブルグに参加。1987年12月、3代目ドラマーとしてルースターズに参加(同時期にメトロファルス、 グランドファーザーズにも参加)。解散後は"一番入りたくなかっ たバンド"の一つだったというスターリンに参加。現在はミンガスの他、下山淳との"SMO"、フリーのドラマーとして数多くのライヴやセッション、drums technician等で活躍中。ホームページはこちら
サポート・メンバー
The Roosterzは安藤広一脱退後の1985〜1988年にかけ、ライヴのサポート・メンバーとしてキーボード奏者が加わっています。
木原龍太郎 blue tonicのメンバーで、90年代はOriginal Loveのメンバーとして活躍。The Roosterzには1985年7月下旬〜1986年末頃まで参加。また、1997年3月には花田裕之/Rock'n'Roll Gypsies、2010年・2015年・2016年1月20日のThe Roosterz再結成ライヴにも参加。

(リリースされた主な参加作品)
🔵『Virus Security』(2004年/Box Set)
🔵『The Cross Road Meeting at Shinjuku Loft 』(2011年/DVD)
朝本浩文
元Mute Beatのメンバー。The Roosterzでは1987年5月〜1988年7月の解散までのツアー・メンバーとして参加したほか、2010年と2011年の再結成ライヴに参加。90年代以降は主にプロデューサーとして活躍し、特にUAの「雲がちぎれる時」(1996年)では花田裕之/井上富雄/池畑潤二がバックを務めた事でルースターズ・ファンの間でも話題に。1998年、花田裕之『Song For You』に参加(2曲)。トリビュート盤『RESPECTABLE ROOSTERS』(1999年)では朝本浩文(ram jam world)&吉村健一名義の「ニュールンベルグでささやいて」で参加。2014年、事故の影響で意識不明の状況が続き、2016年11月30日、逝去。 Link : AID for Asamoto
(リリースされた主な参加作品)
🔵
『FOUR PIECES LIVE』(1988年)
🔵『LAST LIVE 1988』(1990年/VHS)
🔵『ライブ帝国 THE ROOSTERS→Z』(2003年/DVD)
🔵『Virus Security』(2004年/Box Set)
🔵『The Cross Road Meeting at Shinjuku Loft』(2011年/DVD)
ホッピー神山
元Pinkのメンバーで、現在はソロ・アーティスト/アレンジャーとして活躍。1990年には下山淳とラエルを結成。The Roosterzには2枚のアルバムと1987年10月23日@中野サンプラザのライヴでゲスト参加。

(リリースされた主な参加作品)
🔵『KAMINARI』(1986年)
🔵『FOUR PIECES』(1988年)
🔵『Virus Security』(2004年/Box Set)
戻る
inserted by FC2 system