The Beach Boys : 企画盤 & 発掘盤 (作成:2004年8月/更新:2016年2月22日)
The Beach BoysのCDの中から、企画盤や発掘音源ものを中心にご紹介します。
※注 : ここを作成してから既にある程度の年月が経過しているため、CD/音源配信の情報が古くなっている場合がある事をあらかじめお伝えします。その他、何かお 気付きの点がありましたら、当サイト内のblog「今日のひとりごと」のメールフォームからお問い合わせください。どうぞよろしくお願いし ます。 web拍手 by FC2
Stack-O-Tracks (1968)
1. Darlin'
2. Salt Lake City
3. Sloop John B.
4. In My Room
5. Catch A Wave
6. Wild Honey

7. Little Saint Nick
8. Do It Again
9. Wouldn't It Be Nice
10. God Only Knows
11. Surfer Girl
12. Little Honda
13. Here Today
14. You're So Good To Me
15. Let Him Run Wild
[CDボーナ ス・トラック]
16. Help Me,Rhonda
17. California Girls
18. Our Car Club

アルバム『Friends』の発売から間も ない1968年8月に突如発表された、一風変わった企画盤。彼等の楽 曲からバッキング・トラックのみを収録した、いわゆる"カラオ ケ・アルバム"。シングルのB面(カップリング)にカラオ ケ・ヴァージョンが入っている事の多い現在では珍しくはありませんが、当時としてはかなり不思議な存在だったのでは・・・。

  彼らの魅力であるハーモニーが入っていない、演奏の殆どはセッション・ミュージシャンを起用しているという点で聴く価値はないか?というとそうとも言え ず、重要なポイントとして、演奏のアレンジ・指揮もブライアン・ウィルソンが仕切っていたので、たとえ他者が演奏していたとしてもビーチ・ボーイズ・サウ ンドには変わりなく。カラオ ケ・ヴァージョンになった事で、ヴォーカルで被われてよく聞き取れなかった楽器やアレンジ等が聴けるという点で、作曲や編曲に興味のある方にとっては貴重 な存在となるでしょう・・・とかって音楽ライターの書きそうな事は抜きにして、これをかけながら歌って楽しみましょう(笑)


[CD]
『Stack-O-Tracks』((日本盤)東芝EMI TOCP-3326/1997年)
 1997年に"COOL PRICE"という廉価盤シリーズの一環として発売されたCD。ボーナス・トラックはなし。ブックレットには解説・歌詞の他に、アナログ盤に付いていたス コアも復刻されています。

『Stack -O-Tracks』((日本盤)東芝EMI TOCP-50863/1998年)
 1998年に発売されたCD。紙ジャケット仕様。ボーナス・トラックはなし。

『Beach Boys' Party! & Stack-O-Tracks』((アメリカ盤)Capitol 31641/1990年・2001年)
 1990年に
『Beach Boys' Party!』との2 in 1で発売されたCDを、2001年になってリマスターしたもの。ブックレットは1990年版を複製したものでややぼやけ気味。 ボーナス・トラックのうち、2001年盤ではCalifornia Girls」のイントロの不備が補修され、Our Car Clubはシークレット・トラックあり。

『Stack -O-Tracks』((日本盤)東芝EMI TOCP-53174/2001年)
 2001年6月に発売されたCD。ボーナス・トラックを収録。解説・スコア付。
(掲載:2004年8月4日/更新:2012年2月2日,2016年2月22日)

Rarities (1983)
[Rarities]
1. With A Little Help From My Friends
2. The Letter
3. I Was Made To Love Her (Alternate Version)
4. You're Welcome

5. The Lord's Prayer
6. Bluebirds Over The Mounatin (Alternate Version)
7. Celebrate The News
8. Good Vibrations (Alternate Version)
9. Land Ahoy
10. In My Room (German Version)
11. Cotton Fields (Single Version)
12. All I Want to Do (Live)
13. Auld Lang Syne
[Beach Boys' Medley]
14. Beach Boys' Medley (Up-tempo Version)
15. Beach Boys' Medley (Ballad Version)
16. Beach Boys' Medley (Single Version)
Capitol在籍時の未発表音源やシングルのB面、別ヴァージョ ンなどを集めた編集盤。後にいくつかの曲は他のCDでも聴けるようになりましたが、ここでしか聴くことのできない音源もまだまだあります。
 1990年に出たオリジナル・アルバムの2 in 1 CDに含まれていない音源を挙げると、ブルースが歌う1は言わずと知れた
The Beatlesの曲のカ ヴァー。カールが歌う2「The Ltter」は1967年8月録音で、アレックス・チルソンが在籍していたThe Box Topsのカヴァー。3「I Was Made To Love Her」は後半にア・カペラのパートがある別ヴァージョン。6「Bluebirds Over The Mounatin」は右 チャンネルにパーカッションやギター等をオーヴァー・ダビングした別ヴァージョン。8「Good Vibrations」は途中段階のもので歌詞は不完 全、殆どのパーツが別テイク。12「All I Want to Do」は1968年、イギリスでのライヴ録音。惜しい事にエンディング真際でフェイド・アウ ト。
 なお、CD(今の所日本でしか出ていない)では後半に1981年に発売された
"Beach Boys' Medley"が3種類収録されていま す。
[CD]
『レ アリティーズ&ビーチ・ボーイズ・メドレー』 ((日本盤)東芝EMI TOCP-3329/1997年)
 1997年に"COOL PRICE"という廉価盤シリーズの一環として発売されたCD。ブックレットには解説・歌詞・対訳付き(メドレーの対訳はなし)。
(掲載:2004年8月4日)
Lost & Found 1961-1962 (1991/CD:(日本盤)ポリスター PSCW-1054) (* Stereo)
1. Luau
2. Surfin'
3. Studio Chatter
4. Surfin'
(First Attempt)
5. Studio Chatter
6. Surfin'
(Master Take)
7. Studio Chatter
8. Luau
(First Attempt)
9. Luau
(Master Take)
10. Barbie
*
11. What Is A Young Girl Made Of
(Alternate Version)*
12. Surfin' Safari (Unissued Take)
13. Studio Chatter
14. Surfin' Safari
(Candix Master)
15. Studio Chatter
16. Surfer Girl
(Candix Master)
17. Judy
(Unissued Take)
18. Judy
(Candix Master)
19. Beach Boy Stomp
(aka Karate/Long Version)
20. Surfin' Safari
(Overdubbing)*
21. Lavender
(Demo)
結成直後の1961年9月〜 1962年3月にかけて地元のインディ・レーベルでレコーディングされた、通称"モーガン・テープ ス"と呼ばれている音源をまとめたCD。この時期の音源は様々な マイナー・レーベルから手を替え品を替えと乱発されていましたが、このCDではオリジナル・マスターの使用と新たに発掘された音源が含まれているが大きな 特徴。スタジオのトーク・バックもそのまま収録。「Surfin'」のリハーサル・テイクや別テイク、「Surfin' Safari」(歌詞が一部異なる)、「Surfer Girl」の初期 テイク等を収録。(掲載:2004年8月1日)
Instrumental Hits (1994/CD:(日本盤)東芝EMI TOCP-8210)
1.Moon Dawg
2.Misirlou
3.Stoked
4.Honky Tonk
5.Surf Jam
6.Let's Go Trippin'
7.The Rocking Surfer
8.Boogie Woodie
9.After The Game
/The Survivors
10.Shut Down, Part II
11.Denny's Drums
12.Carl's Big Chance
13.Let's Go Trippin'
(Live)
14.Summer Means New Love
15.Let's Go Away For Awhile
16.Pet Sounds
17.
Fall Breaks And Back To Winter (Woody Woodpeckers Symphony)
18.Passing By
19.Diamond Head
20.The Nearest Faraway Place
60年代に日本で発売された編集 盤をベースに、山下達郎が企画・選曲したインスト集。タイトルの通り、ビーチ・ボーイズが60年代に発表したインストゥルメンタル・ナンバーを収録。この うち9のみがザ・サヴァイヴァーズ名義の作品。(掲載:2008 年9月7日)
Stars And Stripes Vol.1 (1996/CD:(アメリカ盤)River North 51416 1205 2)
1.Don't Worry Baby
2.Little Deuce Coupe
3.409
4.Long Tall Texan
5.I Get Around

6.Be True To Your School
7.Fun,Fun,Fun
8.Help Me,Rhonda
9.The Warmth Of The Sun
10.Sloop John B.
11.I Can Hear Music
12.Caroline,No
ディスコグラフィ上ではオリジナ ル・アルバムの部類に入るのですが・・・。いちおう当時はブライアンを含むビーチ・ボーイズの"新作"としてリリースされ、しかもプロデュースは Brian Wilsonとジョー・トーマスが担当したアルバム。内容はカントリー系シンガーがビーチ・ボーイズの往年のヒット曲を歌い、そのバックでビーチ・ボーイ ズがコーラスをつけるという企画盤だったりする。ストレートなビートにアレンジされた「Help Me Rhonda」、ビーチ・ボーイズによるコーラスと、Jimmy Webbのストリングスが新たに加わったTimothy B.Schmit(イーグルス)が歌う「Caroline,No」辺 りが聞き所。そして・・・カール・ウィルソンが参加したアルバムはこれが最後となります。(掲載:2004年8月1日)
Salute Nascar (1998/CD:(アメリカ盤)Tosco Marketing Company 番号なし)
1.Opening
2.I Get Around
3.Little Deuce Coupe
4.Little Old Lady From Pasadena
5.409
6.Shut Down
7.Little GTO
8.Ballad Of Ole'Betsy
9.Little Honda
10.Fun,Fun,Fun
11.Don't Worry Baby

これも企画版。メンバーはマイク・ラヴブルース・ジョンストンディーン・トレイス(ジャン &ディーン)に、なんと初期メンバーだったデヴィッド・ マークスを呼び戻して参加させています。というか、CDをよく見ると名義は"Mike Love,Bruce Johnston And David Marks Of The Beach Boys"になってます・・・(笑)

 このCD はアメリカのガソリン・スタンドの利用客用に製作されたもので、一般発売されなかった事もありマニアの間で話題を呼び、日本でも一時期、一部のCD屋でや や高めの値段で並ぶ事もありました(しばらくしてお手ごろな値段で買えるようになり、そして近年では某古本屋Bで500円コーナーで見かけるように・・・ (笑)。まぁよくあることです)。

 プロデュースは度々サポート・メンバーで参加していた Adrian Baker。「Little GTO」やJan & Deanの「Little Old Lady From Pasadena」以外は往年のビーチ・ボーイズ・ナンバーのリメイクで、打ち込みっぽい感じのサウンドですが出来も悪くはないです。(掲載:2004年8月1日)

Endless Harmony Soundtrack  (1998)
1. Soulful Old Man Sunshine (Writing Session/Previously Unrelesed Song)
2. Soulful Old Man Sunshine
(Previously Unrelesed Song)
3. Radio Concert Promo 1
4. Surfin' Safari/Fun,Fun,Fun/Shut Down/Little Deuce Coupe/Surfin' U.S.A.
(Live)
5. Surfer Girl (Binaural Version)
6. Help Me,Rhonda
(Alternate Single Version)
7. Kiss Me,Baby (Stereo Remix)
8. California Girls (Stereo Remix)
9. Good Vibrations (Live)
10. Heroes And Villains
(Demo)
11. Heroes And Villains (Live)
12. God Only Knows (Live)
13. Radio Concerrt Promo 2
14. Darlin' (Live 1980)
15. Wonderful/Don't Worry,Bill
(Live)
16. Do It Again
(Early Version)
17. Break Away
(Demo)
18. Sail Plane Song
(Previously Unrelesed Song)
19. Loop De Loop (Previously Unrelesed Song)
20. Barbara (Previously Unrelesed Song)
21. 'Til I Die (Alternate Mix)
22. Long Promised Road
(Live)
23. All Alone
(Previously Unrelesed Song)
24. Brian's Back (Previously Unrelesed Song)
25. Endless Harmony
これはあえて先に書いてしまう と、必修アイテムです(笑)。テレビ用に製作された彼等のドキュメンタリー番組『Endless Harmony』(後 にVHS,DVDとして発売)のサントラ盤。といってもただのサントラ盤ではなく、収録曲の殆どが未発表音源/ヴァージョン。しかもクォリティの高いもの ばかり。8「Kiss Me,Baby」8「California Girls」のStereo Remix、『SMiLE』関連では当時謎に包 まれていた「I'm In Great Shape」が含まれていた事で話題となった11「英雄と悪漢」のDemo、未発表曲ながら非常に完成度の高いジャズ 風の1「Soulful Old Man Sunshine」や、アル・ジャーディンが歌う「Loop De Loop」等収録。
[CD]
『エ ンドレス・ハーモニー』 ((日本盤)東芝EMI TOCP-50720/1998年)
 1998年に発売された日本盤(初版)で、ジャケットはオレンジを基調としたもの。

『Endless Harmony Soundtrack』 ((アメリカ盤)Capitol 72435-24002-2-5/2000年)
 2000年にアメリカのCapitolから発売された再発盤。ジャケット・デザインが変更されたほか、
一部音源が差し換えられていますの で要注意。収録曲のうち4「MEDLEY」5「SURFER GIRL」7「KISS ME BABY」8「CALIFORNIA GIRLS」14「DARLIN'」16「DO IT AGAIN」が新しいミックスになり、10「英 雄と悪漢」のデモの冒頭が長く収録される等の変更が行われています。

『エンドレス・ハーモニー』((日本盤)東芝EMI TOCP-66032/2002年)
 2002年6月にアメリカ盤同様新装ジャケットで再発売されましたが、音源は1998年版と同じなのでご注意ください。
(掲載:2004年8月1日)
Ultimate Christmas (1998/CD:(日本盤)東芝EMI TOCP-65006)
[Christmas Album/1964]
1.Little Saint Nick
(Album Version)
2.The Man With All The Toys
3.Santa's Beard
4.Merry Christmas Baby
5.Christmas Day
6.Frosty The Snowman
7.We Three Kings Of Orient Are
8.Blue Christmas
9.Santa Claus Is Comin' To Town
10.White Christmas
11.I'll Be Home For Christmas
12.Auld Lang Syne
[Bonus Tracks]
13.Little Saint Nick (Single Version)
14.Auld Lang Syne (Alternate Mix)
15.Little Saint Nick (Alternate Version)
[Merry Christmas From The Beach Boys/1977(Unreleased)]
16.Child Of Winter
17.Santa's Got An Airplane
18.Christmas Time Is Here Again
19.Winter Symphony
20.(I Saw Santa) Rockin' Around

21.The Christmas Tree
22.Melekalikimaka
23.Bells Of Christmas
24.Morning Christmas
25.Toy Drive Public Service Announcement

26.Dennis Wilson Christmas Message
27.Brian Wilson Christmas Interview
1964年10月に発表された『The Beach Boys' Christmas Album』(全米クリスマス・アルバム・チャート第6位)に、シングル・ヴァージョンやアウト・テイク、1977年に録音された未発表アルバム『Merry Christmas From The Beach Boys』を加えた"完全版"。未発表音源も多数収録されています。17「Santa's Got An Airplane」「Loop De Loop」を改作したもの。
[CD]
『Ultimate Christmas』((アメリカ盤)Capitol 95734/1998年)
 1998年にアメリカのCapitolから発売されたCD。

『クリスマス・アルバム(完全版)』 ((日本盤)東芝EMI TOCP-65006/2003年)
 2003年に東芝EMIから発売された再発盤。以降、冬が近付く度に何度も再発売されています。
(掲載:2004年8月14日)
Symphonic Sounds : Music Of The Beach Boys (1998/CD:(日本盤)Victor Entertainment VICP-60580)
シンフォニック・ビーチ・ボーイズ
1. Overture
2. Kokomo
3. God Only Knows
4. Wouldn't It Be Nice
5. Disney Girls
6. Darlin'
7. (Just for Fun ...) All Surf!!
8. The Warmth Of The Sun
9. The Water Planet Suite
実際にはThe Beach Boys名義の作品ではないの ですが、これも企画盤という事でご紹介します。この作品はビーチ・ボーイズ・ナンバーをシンフォニックなアレンジでオーケストラが演奏しているアルバム (ちなみに当時イエスやピンク・フロイド等、同系統のものが出ていました)。ブルース・ジョンストンのプロデュース、ボブ・アルシヴァー指揮&ア レンジ、Royal Philharmonic Orcheatraによる演奏。一部の曲でマイク・ラヴ、ブルース・ジョンストン他数名がゲスト・ ヴォーカリストとして参加。オーケストラがメドレーや組曲形式で演奏しているのがメインですが、2「Kokomo」や5「Disney Girls」等は 原曲をあまりいじる事なく、"新録ヴァージョン"としても聴けます。(掲載:2012年2月2日)
Surfin' (2000/CD:(アメリカ盤)Varese Sarabande 302 066 085 2)
1.Surfin'
2.Surfin' Safari (Version 1)
3.Luau
4.Barbie
5.Beach Boy Stomp
6.Surfer Girl
7.Judy
8.What Is A Young Girl Made Of
9.Surfin' Safari (Version 2)
10.Lavender
11.Surfin' (Demo)
12.Come And Get It/The Tri-Five
13.Like Chop/The Tri-Five
14.RPM/The Four Speeds
15.My Sting Ray/The Four Speeds
これも"モーガン・テープス"音 源で、4「Barbie」8「What Is A Young Girl Made Of」はMono Mixで収録。9「Surfin' Safari (Version 2)」はドイ ツAriolaレーベルから僅かに出たといわれる別ヴァージョンとクレジットされていますが、『Lost & Found』と同じStereo Mix。12〜15はビーチ・ボーイズではなくゲイリー・アッシャー絡みの作品。(掲載:2012年2月2日)
Hawthorne, CA(ホーソーン、カリフォルニア-伝説が生まれた場所(レア・トラックス) (2001.6/iTunes Store配信版)
ホーソーン、カリフォルニア-伝説が生まれた場所(レア・トラックス)
[Disc 1]
1.Mike Introduces "Surfin'"
2.Hawthorne, California 1961: The "Surfin'" Rehearsal
3.Happy Birthday Four Freshmen
4.Mike On Brian's Harmonies
5.Their Hearts Were Full Of Spring
(Live/Rehearsal)
6.Surfin' U.S.A. (Demo)
7.Surfin' U.S.A. (Backing Track)
8.Carl Wilson Radio Promo
9.Shut Down
(Live)
10.Little Deuce Coupe (Demo)
11.Murry Wilson Directs A Radio Promo
12.Fun, Fun, Fun
(Backing Track)
13.Brian Message To "Rog" (Take 22)
14.Dance Dance Dance (Stereo Mix)
15.Kiss Me Baby (a cappella Mix)
16.Good To My Baby (Backing Track)
17.Chuck Britz Talks About Brian In The Studio
18.Salt Lake City
(Session Highlights)
19.Salt Lake City (Stereo Remix)
20.Wish That He Could Stay (AKA And Your Dream Comes True/Session)
21.And Your Dream Comes True (Stereo Remix)
22.Carol K (AKA The Little Girl I Once Knew) (Session)
23.The Little Girl I Once Knew (Alternate Take)
24.Alan And Dennis On "Barbara Ann"
25.Barbara Ann
(Session With Dean Torrence)
26.Barbara Ann (Master Take Without Party Overdubs)
27.Mike Love On The Everly Brothers
28.Devoted To You
(Master Take Without Party Overdubs)
29.Dennis Thanks Everybody ("In The Back Of My Mind")
[Disc 2]
1.Can't Wait Too Long
(a cappella Mix)
2.Dennis Introduces Carl
3.Good Vibrations
(Stereo Track Sections)
4.Good Vibrations
(Concert Rehearsal)
5.Heroes And Villains (Stereo Remix)
6.Vegetables (Promo)
7.Vegetables
(Stereo Remix, Extended Version)
8.You're With Me Tonight (previously unreleased)
9.Lonely Days (previously unreleased)
10.Bruce On "Wild Honey"
11.Let The Wind Blow
(Stereo Remix)
12.I Went To Sleep (a cappella Mix)
13.Time To Get Alone (Alternate Take)
14.Alan And Brian Talk About Dennis
15.A Time To Live In Dreams
(previously unreleased)
16.Be With Me (Backing Track)
17.Dennis Introduces "Cotton Fields"
18.Cotton Fields
(Stereo Remix)
19.Alan And Carl On "Cotton Fields"
20.Break Away
(Alternate Take)
21.Add Some Music To Your Day (a cappella Mix)
22.Dennis Wilson 1980
23.Foreve
r (a cappella Mix)
24.Sail On, Sailor (Backing Track)
25.Old Man River (Alternate Version)
26.Carl Wilson 1996
27.The Lord's Prayer
(Stereo Remix)
28.Carl Wilson: Coda
『Endless Harmony』以上に未発表音源を収録した2枚組レア・トラック集。いくつか既発曲も含まれてい ますが、未発表曲、別ヴァージョン、別ミックス、バッキング・トラック等がぎっしり。「DANCE,DANCE,DANCE」「SALT LAKE CITY」「英雄と悪漢」「風を吹かせろ」が初ステレオ化。特に「英雄と悪 漢」は複雑なコーラス・ワークがモノラル・ヴァージョン以上にインパクトを持った仕上がりになって います。(掲載:2004年)
I Can Hear Music The Beach Boys Lead vocal by Carl Wilson (2002.7.26/CD:(日本盤)東芝EMI TOCP-66035)
アイ・キャン・ヒア・ミュージック
1. I Can Hear Music
2. Sweet Sunday Kinda Love
3. The Trader
4. Livin' With A Heartache
5. Girl Don't Tell Me
(Mono)
6. Marcella
7. God Only Knows
(1996 Stereo Mix)
8. San Miguel
9. Only With You
10. Darlin'
(Mono)
11. This Whole World
12. Full Sail
13. Palisades Park
14. Long Promised Road
15. Good Timin'
16. The Night Was So Young
17. Wild Honey
(Mono)
18. Good Vibrations (Mono)
19. Steamboat
20. She Believes In Love Again
21. I'll Bet He's Nice
22. Goin' South
カール・ウィルソンがメイン・ ヴォーカルを取った曲をピック・アップした日本企画盤。曲順も練られているため、一つのアルバムとして楽しめます。歌詞・対訳・解説書付き。(掲載:2012年10月)
Live At Knebworth 1980 (2002.12/CD:(日本盤)ビクター VICP-62138)
ライヴ・アット・ネブワース・1980
1.Intro
2.California Girls
3.Sloop John B.
4.Darlin'
5.School Days
6.God Only Knows

7.Be True To Your School
8.Do It Again
9.Little Deuce Coupe
10.Cotton Fields〜Heroes And Villains
11.Happy Birthday Brian
12.Keepin' the Summer Alive
13.Lady Lynda
14.Surfer Girl
15.Help Me, Rhonda
16.Rock & Roll Music
17.I Get Around
18.Surfin' U.S.A.
19.You Are So Beautiful
20.Good Vibrations
21.Barbara Ann
22.Fun, Fun, Fun
1980 年6月21日@イギリスのネブワーズ・パークで行われたライヴの模様を収録したCDで、DVD盤も発売されています。また、オリジナル・メンバーにブルー ス・ジョンストンというラインナップとしては最後のステージと言われています。Brian Wilsonが本調子 ではないのが残念ですが、アル・ジャーディンの13「Lady Lynda」、デニス・ウィルソンが歌う19「You Are So Beautiful」という嬉しい選曲もあり、全体を通して演奏が素晴らしい上にパワフルで聞き応えは十分。
 なお、輸入盤CDは複数存在し、ジャケット違いや、わざわざ2枚に分けたもの等が存在しますのでご注意ください。
DVDは期間限定の廉価版が時々発売されているほか、別のメーカーからジャケット違い・千円以下 で売られているものもあります。(掲載:2004年)
Songs from Here and Back (2006/CD:(アメリカ盤)Brother/Hallmark**)
[Live(Previously Unreleased)]
1.Intro
2.Dance, Dance, Dance
3.Wouldn't It Be Nice
4.Surfer Girl
5.Kokomo
6.Car Medley
7.Little Deuce Coupe
8.I Get Around
9.Good Vibrations
[New Songs]
10.The Spirit of Rock and Roll/Brian Wilson
11.PT Cruiser
/Al Jardine
12.Cool Head, Warm Heart
/Mike Love
2006年にアメリカ、カナダ限 定で発売されたCD。前半に未発表ライヴ音源(レコーディング・データがないため時期は不明)、後半にはブライアン、アル、マイクのソロによる新録を収 録。このアルバムについてはこちらをご覧ください。(掲載:2006年8月16日)
ベ スト盤(Part 1)のページに移動 / 戻 る
inserted by FC2 system