The Hollies : その他のアルバム
作成:2004年1月11日/更新:2017年3月31日  web拍手 by FC2
オリジナル・アルバム以外、主に日本やアメリカで発表された各国編集盤CDや発掘音源集等。
Here I Go Again/Hear! Here! (2011/CD:(英)BGO BGOCD 973)

Here I Go Again/Hear! Here!

1. Here I Go Again
2
. Stay
3
. Memphis
4
. Lucille
5
. You Better Move On
6. Talkin' 'Bout You
7. Just One Look
8. Keep Off That Friend Of Mine
9. Rockin' Robin
10. Do You Love Me
11. What Kind Of Girl Are You
12. It's Only Make Believe
13. I'm Alive
14. Very Last Day
15. You Must Believe Me
16. Put Yourself In My Place
17. Down The Line
18. That's My Desire
19. Look Through Any Window
20. Lawdy Miss Clawdy
21. When I Come Home To You
22. So Lonely
23. I've Been Wrong
24. Too Many People
[アメリカ編集盤の復刻 CD]
イギリスのリイ シュー・レーベル・BGOから発売されたCD。60年代 にアメリカのレーベル・Imperialから発売された2枚のアルバムをCD1枚に収録。
2011年リマスター/全曲Mono Mix。
通常プラ・ケース仕様で、スリップケース付 き。
ブックレットにはオリジナル・ライナーに、新 規ライナー(デビューから2009年までの詳細なヒストリー、収録曲など)を掲載。
1〜12はアメリカでのファースト・アルバムHere I Go Again(1964年6月)で、1,7はシングルA面曲、8はシングルB 面曲、その他は英1st『Stay With The Hollies』(1964年1月)より。
13〜24は『Hear! Hear!』(1965年11月)で、1,19はシングルA面曲、他は英3rd『Hollies』(1965年10月)より。(掲載:2011年/更新:2017年3月31日)
Bus Stop/Stop! Stop! Stop! (2011/CD:(イギリス盤)BGO BGOCD 968)

Bus Stop/Stop! Stop! Stop!

1. Bus Stop
2. Candy Man
3. Baby That's All
(Mono Single Version)
4. I Am A Rock
5. Sweet Little Sixteen
6. We're Through
7. Don't Run And Hide
(Original Stereo Mix)
8. Oriental Sadness
9. Mickey's Monkey
(Alternate Stereo Mix)
10. Little Lover
11. You Know He Did
(Mono Single Version)
12. Whatcha Gonna Do 'Bout It
13. What's Wrong With The Way I Live
14. Pay You Back With Interest
15. Tell Me To My Face
16. Clown
17. Suspicious Look In Your Eyes
18. It's You
19. High Classed
20. Peculiar Situation
21. What Went Wrong
22. Crusader
23. Don't Even Think About Changing
24. Stop! Stop! Stop!
[2曲の別ミックスを含 むアメリカ編集盤の復刻CD]
イギリスのリイシュー・レーベル・BGOから発売されたCD。60年代 にアメリカのレーベル・Imperialから発売された2枚のアルバムをCD1枚に収録。
1〜12は『Bus Stop』(1966年10月)で、60年代アメリカ盤 あるある全開のシャッフル振りの選曲。1,6はシングルA面通常Stereo Mix。3,11はシングルB面Mono Mix。2,10,12は英1st『Stay With The Hollies』(1964年1 月)より。4,5,8は4th『Would You Believe?』(1966年6月)より。
13〜24はStop! Stop! Stop!(1967年1月)からで、英ステレオ盤『For Ceratain Because...(1966年12月)と同内容。
ちなみに比較的珍しい音源が2曲あり、シングルB 面曲7Don't Run And HideはOriginal Stereo Mixで収録。右=歌/左=演奏/中央=ベースという定位で、他のCDではMonoかRemix版(演奏が中央で歌が左右)で収録。9Mickey's Monkeyは英3rd『Hollies』(1965年10月)とは別ミックスで、リー ド・ヴォーカルが中央、コーラスが右になっている。 (掲 載:2011年/更新:2017年3月12日)
Bus Stop (1966/CD:(日本盤)東芝EMI TOCP-7544) (*Mono)

1. Bus Stop
2. Very Last Day
*
3. Hard,Hard Year
4. Sweet Little Sixteen
5. That's How Strong My Love Is
6. Oriental Sadness
7. I Am A Rock
8. Stop Stop Stop
9. I Can't Let Go
10. Fifi The Flea
11. Stewball
12. I've Got A Way Of My Own
13. Take Your Time
14. Don't You Even Care (What's Gonna Happen To Me)
[1993年日本盤ボー ナス・トラック]
15. Take What I Want
16. If I Needed Someone
(Mono Single Version)*
17. On A Carousel
18. Carrie Anne
19. King Midas In Reverse
20. Jennifer Eccles
21. Sorry Suzanne
22. He Ain't Heavy, He's My Brother
ヒット曲「Bus Stop」をメインにした、1966年の日本編集盤。英 盤『Would You Belive?』(1966年6月)から「Take What I Want」をカット、代わりに「Bus Stop」「Very Last Day」「Stop Stop Stop」を追加。

[各種CD]
『バス・ストップ』((日 本盤)東芝EMI TOCP-7544/1993年)
 1993年1月27日に東芝EMIから発売されたCDで、1966年に発売した日本盤を基に復刻。どうも日本にあるテープを基に作成したようで、
「Very Last Day」は 疑似ステレオをモノラル変換してあるため、音が回っているのが難点。ボーナス・トラックとしてイギリス盤『Would You Belive』から「Take What I Want」を追加、さらに1969年までの代表的なシングル・ヒットも収録。曲目解説・歌詞付き。

『バス・ストップ』
((日本盤)EMI Music Japan TOCP-71427/2012年)
 2012年に"ROCK名盤999 BEST&MOREシリーズ"の一枚として定価999円で発売された再発盤。1〜14までは上記1993年盤と同じですが、こちらはボーナス・ト ラックとしてBBCラジオ・セッションから
If I Needed Someone」「He Ain't Heavy, He's My Brotherを 収録。解説・歌詞付き。
(掲載:2005年5月2日/更新:2014年10 月15日)
Rarities (1988/CD:(日本盤)東 芝 EMI TOCP-7729) (*Mono)

1. Carrie (Single B-Side)
2. Mexico Gold
3. If It Wasn't For The Reason That I Love You
4. Loisiana Man
5. She Looked My Way
6. Eleanor's Castle
7. Here In My Dreams
8. Sanctuary
9. Relax
10. Tomorrow When It Comes
11. Open Up Your Eyes
(Single B-Side/Mono Mix)*
12. The Times They Are A-Changin'
(Live 1968)*
13. Look Through Any Window
(French Version)*
14. After The Fox
(Single A-Side/Mono Mix)*
15. Non Prego Per Me
(Single A-Side/Mono Mix)*
16. Like Every Time Befoere (Alternate Mono Version)
*
17. Wings
未発表曲やシングルB面曲などを収録 したレア音源集。後に大半の曲が後発の編集盤やリマスター盤ボーナス・トラックなどに流用されたためレア度は薄れましたが、マニア向けに留めるには惜しい内容で、ボツにされたのが理解し難い曲 があったり、アルバム全体の流れも良く、オリジナル・アルバム同等に楽しめると思います。

(収録曲)
 1
「Carrie」タイトルが"Carrie-Ann"と混同し易いですが別の曲で、80'sサウンドと往年のホ リーズらしさがミックスされた爽やかなポップ・ナンバー。1981年6月録音でした が、発 表されたのは「兄弟の誓い」の1988年再発盤 シングル(全英第1位)のB面2Mexico Gold」はAllan Clarke脱退〜復帰を経た1973年8月録音。3If It Wasn't For The Reason That I Love You」Micael Rickfors在 籍時の1972年9月録音の、ウェスト・コースト・サウンド風の未発表曲。4〜6はTerry Sylverster参加後の1969年録音。AORバラードの7Here In My Dreams『Russian Roulette』のアウトテイク(1976年 6月録音)。8Sanctuary」はAllan Clarkeのソロ・アルバム『The Only One』(1980年)収録曲のホ リーズ・ヴァージョンで、『5317704』のアウトテイク(1978年11月録音)。作者 のGary Bensonのヴァージョンもアルバム『Moonlight Walking』(1980年)で発表。

 9以降は全てGraham Nash在籍時の録音。13
Look Through Any Windowは4曲録音されながらもボツ になったフランス語ヴァージョンの1つ(モノラルのみ)。15Non Prego Per Meは1967年1月にイタリア の「サンレモ音楽祭」出場用に録音された曲で、歌詞もイタリア語。

 14
After The Fox」は 同名映画の主題歌として1966年9月にシングル発売された曲。作詞作曲はBurt Bacharach/Hal David�の名コンビ、演奏にはBurt Bacharachがピアノ、俳優のPeter Sellersがゲスト・ヴォーカル、バンド内の都合で(Manfred Mann在籍中〜Cream結成前の)Jack Bruceがベースという、少し後の時代なら話題性十分なメンツが参加。サビでバカラックらしい複 雑なメロディ/コード展開が聴ける一曲。16Like Every Time Befoereも同時期の曲ですが、録音は1968年7月。ドイツでシングル・カットされた音源とは別ヴァージョン(モノラル)で、ここではThe Everly Brothers『Two Yanks in England』(1966年7月)ヴァージョンで聴けるものと同じフレーズのギターを追加。Bob DylanのカヴァーThe Times They Are A-Changin'は1968 年5月24日@Lewisham Odeonでのライヴ・テイク(モノラル)。後の2011年にライヴ全編(だと思う)がStereo Mixで『Clark,Hicks & Nash Years (The Complete Hollies April 1963 - October 1968)』(2011年)に収録。

 Graham Nashがロータリースピーカーを通して歌うSoft Rock
9「Relax」と、 サイケデリックな10Tomorrow When It Comes1968年 3月に録音されながら、アルバム制作自体が中断されボツに。11Open Up Your Eyesは"Carrie-Ann" 同様にAllan Clarke→Tony HicksGraham Nashの順でヴォーカルを取るサイケなビート・ナンバーで、こちらはシングル「Jennifer Eccles」(1968年3月)のB面としてリ リース。ラストの17「Wings」は埋もれたままにするには惜しい程美しいヴォーカルが聴ける一曲。1968年1月に録音されながら一旦ボツになり(何故か映像が存在する)、チャリティ・アルバム『No One's Gonna Change Our World』(1969年12月)にThe Beatles「Across The Universe (鳥Version)」と共にひっそりと発表されたので、『Rarities』が出るまではごく一部の人しか耳にしていなかった可能性も。

 あと、これは押し付けるつもりはありませんが・・・もし入手するなら1993年発売の日本盤で。ライナー・ノーツの内容は数あるホリーズの日本盤CDの中で、個人的にはこれがベストだと思います。
もし見かけた際は是非。(掲載:2004年1月27日/更 新:2014年10月15日,2017年3月31日)
[別ヴァージョン/ミックス]
After The Fox
(1) : Mono Single Version
🔵 オリジナルのモノラル・ミックス。
🔵 ホリーズのヴォーカル・パートに深いエコーがかけられ、ピーター・セラーズのパートは微量でドライな印象。
(主な収録CD)
『レアリティーズ』((日本盤)東芝EMI TOCP-7729/1993年)
『ウッド・ユー・ビリーヴ・プラス』((日本盤)東芝 EMI TOCP-67117/2003年紙ジャケット仕様)
『Special Collection』(2008 年)
『The Very Best Of The Hollies』(2012 年)
『グレイテスト-シングルズ VOL.1』((日本 盤)WPCR-15545〜6/2014年紙ジャケット仕様)

(2) : 2003 Alternate Mono Mix
🔵 ボックス・セットで登場したモノラルの別ミックス。
🔵 ヴォーカルのエコーのかかり方が(1)とは逆。ホリーズのパートはドライ、ピーター・セラーズのパートはエコーがかけられている。
🔵 演奏部分は(1)よりも高域が鮮明になっている。
(収録CD)
『The Long Road Home 1963-2003』(2003 年)

(3) : 1993 Stereo Mix
🔵 1993年にアメリカ編集盤で登場したRemix版。
🔵 ヴォーカル・パートはノン・エコー。
🔵 定位 : ホリーズの2種類のヴォーカルは左右に振り分けられている。
🔵 定位 : 中央=ドラム/ベース/ギター/ピアノ、右=アコースティック・ギター/ハープシコード。
(主な収録CD)
『30th Anniversary Collection』((アメリカ盤)EMI Records USA 0777 7 99917 2 3/1993年)
『SINGLES COLLECTION+』(オラン ダ盤2枚組CD/1997年)
『The Air That I Breathe』((EU盤)Disky HR 853432/1998年)
『ウッド・ユー・ビリー ヴ・プラス』((日本盤)東芝 EMI TOCP-67117/2003年紙ジャケット仕様)

(4) : 2001 French Stereo Mix
🔵 (3)の1993 Stereo Mixに深いエコーを追加したもの。フランスMagic盤CDあるあるパターン。
(収録CD)
『the hollies vol.2 (French 60's EP Collection)』((フランス盤)Magic 3930044/2001年)

(5) : 2011 Stereo Mix
🔵 2011年に登場したミックスで、これも(3)の1993 Stereo Mixに深いエコーを追加したもの。
(主な収録CD)
『Clark,Hicks & Nash Years (The Complete Hollies April 1963 - October 1968)』(2011年)
『グレイテスト-シングルズ VOL.1』((日本 盤)WPCR-15545〜6/2014年紙ジャケット仕様)

Wings
(1) : Original Mix
🔵 チャリティ・アルバム『No One's Gonna Change Our World』(1969年12月)で初出のOriginal Mix(註:Mono Mixが発表されているかは不明)。大半のCDはこのミックスで収録されています。
🔵 定位 : メロトロン、ピアノは中央。2種類のヴォーカルは左と中央、途中で右に移動。
🔵 エンディング : "Fly〜っ♪"は6回。
(主な収録CD)
『レアリティーズ』((日本盤)東芝EMI TOCP-7729/1993年)
『The Long Road Home 1963-2003』(2003 年)
『ホリーズ・シング・ディラン・プラス』(2004年 紙ジャケット仕様日本盤)
『Special Collection』(2008 年)
『Clark,Hicks & Nash Years (The Complete Hollies April 1963 - October 1968)』(2011年)
『The Very Best Of The Hollies』(2012 年)


(2) : 1993 Mix
🔵 1993年にアメリカ編集盤で登場したRemix版。
🔵 定位 : メロトロン、ピアノは左。2種類のヴォーカルは左右に振り分けられている・・・というより、「1993年版はピアノが左」で判別可能。
🔵 エンディング : "Fly〜っ♪"は7回。
(主な収録CD)
『30th Anniversary Collection』(EMI Records USA 0777 7 99917 2 3/1993年)

(3) : 1996 French Mix
🔵 フランスMagic盤に収録されている音源で、厳密にはマスタリング違い。
🔵 "1993 Mix"の左右を逆にし、低域を強調。ただ、ノイズ除去を強くかけているため、高音が抑えられているのが難点。
(収録CD)
『HOLLIES SING HOLLIES』((フランス盤)MAGIC 175332/1996年)
Open Up Your Eyes
(1) : Mono Single Version
🔵 オリジナルのモノラル・ミックス。
(主な収録CD)
『レアリティーズ』((日本盤)東芝EMI TOCP-7729/1993年)
『The Hollies At Abbey Road 1966-1970』((日本盤)東芝EMI TOCP-50431/1998年)
『The Air That I Breathe』((EU盤)Disky HR 853432/1998年)
『Evolution』((アメリカ盤)Sundazed SC 6122/1999年)
『Special Collection』(2008 年)
『The Long Road Home 1963-2003』(2003 年)
『グレイテスト-シングルズ VOL.2』((日本 盤)WPCR-15547〜8/2014年紙ジャケット仕様)

(2) : 1993 Stereo Mix
🔵 1993年にアメリカ編集盤で登場したRemix版で、この時が初ステレオ化。
🔵 定位 : 中央=ドラム/ヴォーカル、右=アコースティック・ギター、左=ベース。
🔴 間奏のバンジョー・ソロは左。
🔵 1分12秒〜30秒にかけ、ヴォーカルが左右に移動する。
🔴 エンディング間際 : 2種類のヴォーカルのうち、片方が右に移動。
(主な収録CD)
『30th Anniversary Collection』((アメリカ盤)EMI Records USA 0777 7 99917 2 3/1993年)
『ホリーズ・シング・ディ ラン・プラス』(2004年 紙ジャケット仕様日本盤)


(3) : 2011 Stereo Mix
🔵 2011年に登場したミックスで、(2)の"1993 Stereo Mix"とは異なる。
🔵 演奏部分の定位は"1993 Stereo Mix"とほぼ同じ。
🔵 2種類のヴォーカルのうち、片方は若干左寄り。
🔴 1分12秒〜30秒にかけ、2種類のヴォーカルのうち片方が左右に移動する。
🔴 間奏のバンジョー・ソロは中央。
🔴 エンディング間際 : 2種類のヴォーカルはほぼ中央に配置(片方は若干左寄り)。
(主な収録CD)
『Clark,Hicks & Nash Years (The Complete Hollies April 1963 - October 1968)』(2011年)
『グレイテスト-シングルズ VOL.2』((日本 盤)WPCR-15547〜8/2014年紙ジャケット仕様)

Like Every Time Befoere
『Hollies' Greatest Hits』参照。

Archive Alive! (1997/CD:(アメリカ盤)NAVARRE ach 80016)

1.I Can't Let Go
2.Just One Look
3.Bus Stop
4.On A Carousel
5.Look Through Any Window
6.King Midas In Reverse
7.Wasted On The Way
8.Teach Your Children
9.Soldier's Song
10.Stop, Stop, Stop
11.The Air That I Breathe
12.Carrie Anne
13.Stop In The Name Of Love
14.He Ain't Heavy, He's My Brother
15.Long Cool Woman In A Black Dress
The Hollies : Allan Clark (vo,g) / Tony Hicks (g,vo) / Graham Nash (g,vo)/ Tony Hicks (g,vo)/ Bobby Elliott (d)
Additional : Steve Stroud (b) / Alan Coates (g) / Pete Anderson (p) / Paul Bliss (k)
[Graham Nash復帰時代の発掘ライヴ盤]
1983年のライヴ音源を収録した発掘ものアルバムで、全盛期のメン バーが演奏しています。サポート・ミュージシャンによるシンセサイザーが時代を感じさせられますが、 このメンバー でGraham Nash脱退後の11「THE AIR THAT I BREATH」14「兄弟の誓い」15「喪服の女」CSN&Y8「TEACH YOUR CHILDREN」を演奏しているのが今となっては貴重。
[各種CD]
『Archive Alive!』((アメリカ盤)NAVARRE ach 80016/1997年)
 1997年にアメリカの
NAVARREが発売したCD。もしこれが見つからない場合は↓を。

『Reunion』((ア メリカ盤)Fuel 2000 061431/2004年)
 2004年にアメリカの
Fuel 2000 Recordsが発売したCD。上記CDとはタイトル・ジャケット共に異なり、新たに「Casualy」「Someone Else's Eyes」を追加 した全17曲入り。
[配信版]
iTunes Music Store "Reunion"  (掲載:2005年5月2日)
Radio Fun (2012/CD:(イギリス) EMI /iTunes Music Store)

Radio Fun

1. Here I Go Again
2. Jennifer Eccles
3. Bus Stop
4. I've Got A Way of My Own
5. Wings
6. Step Inside
7. Wishyouawish
8. Shake
9. Put Yourself in My Place
10. Ride Your Pony
11. I Take What I Want
12. Little Bitty,Pretty One
13. Away Away Away
14. Charlie And Fred
15. I Can't Let Go
16. Hard,Hard Year
17. If I Needed Someone
18. That's How Strong My Love Is
19. To You My Love
20. So Lonely
21. Somethings Got A Hold On Me
22. Nobody
23. Set Me Free
24. She Said Yeah
25. You Must Believe Me
26. Lawdy Miss Clawdy
27. Too Many People
28. Look Through Any Window
29. Too Young to Be Married
30. I'm Alive
31. The Games We Play
32. He Ain't Heavy,He's My Brother
The Holliesのイギリス・BBCセッションを収録したCD。曲順はランダムで、スタジオ録音未収録のカヴァー曲8Shake10Ride Your Ponyが 聴けます。
Original Albums (1973-2013)へ戻る
戻る
inserted by FC2 system